6月病・・・かも

0
    昨今、耳にすることが多くなった、6月病という病気。
    正確には、5月病と同じく病気ではなく、適応障害の一種だそうで。
    メンタルには自信があったのに、昨年来のDarlin'の病気やなにやらで、
    ストレスが地味ぃ〜に私の心と体に蓄積していたようで・・・



    6月病の主だった症状としては、

    ・便秘、下痢、腹痛が起こる
    ・めまいがする
    ・吐き気が起こる
    ・ひどい肩こりや頭痛が起こる
    ・疲れやすい
    ・だるい、体が重い
    ・寝つきが悪い
    ・熟睡感がない
    ・朝起きられない
    ・食欲がわかない
    ・・・
    等の体の不調に加え、
    ・気持ちが落ち込む
    ・不安や焦りを感じる
    ・イライラする
    ・やる気が出ない
    ・何をするのもめんどうでおっくうになる
    ・判断力や思考力が低下する
    ・集中力が低下して、物忘れをする
    ・今まで興味があったことが楽しいと思えなくなる
    ・・・
    等の心の不調を伴うらしい。

    一見、元気印の私に縁のない項目が並んでいます。
    ・・・と思いきや、最近の私には、全ての症状が当てはまる気がします。



    梅雨時には日照時間が減少するせいで、
    「セロトニン」という脳内物質の分泌が減少することも原因の一つとされているとか。
    では、その「セロトニン」を増やすためにはどうしたらよいかというと、
    ・日光などの強い光を浴びる
    ・深呼吸をし、多くの酸素を取り入れる
    ・一定のリズムを刻む運動をする(15分程度のウォーキング、階段昇降など)
    ・肉、魚、大豆タンパクなどトリプトファン(アミノ酸の一種)を含む食材を摂る
    ・3食バランスよく食事をとり、よく噛んで食べる
    ・夜更かしは避け、規則的な生活を心がける・
    ・・
    ・・・ったって・・・

    だいたい、梅雨時なんだからお日様なんて出てないし、
    体が重くてしかもめまいがするってのに、深呼吸なんかしたら倒れちゃうよ。(笑)
    めまいがして頭痛がしてるのに、リズム運動なんてとても無理。
    食欲がないのに良質のタンパク質なんて摂れるわけないじゃない。
    普段から2食なのに、3食なんて無理、食欲ないって言ってるでしょ。
    寝つきが悪くて熟睡感がない上、睡眠時間が足りてないのに、規則的生活なんて・・・
    夜更かししたくてしてるわけじゃないのよ。
    ・・・とまあ、すべて否定してみました。(笑)



    要するに悪循環。
    ちょっとやそっとじゃ治りそうにありません。

    まじめで責任感が強い人がかかりやすいって言うけど・・・
    まじめ、かな・・・
    責任感強い、かな・・・



    あそうそう、親しい人に愚痴をこぼすのも有効なんですって・・・
    下らないことで愚痴るまいと、今まで自分に言い聞かせてきたの。
    あ〜、こういうとこ、まじめかも・・・
    人に頼ること、あまりしないかも・・・
    人に頼ることも時として必要なのかもしれませんね。
    でも、こういう時、Darlin'って役立たずなんだ〜。(笑)
    今夜にでも、親友に電話して、愚痴ってみようかな。
    ・・・って、迷惑な話・・・だよね。(笑)

    プラセンタはNG

    0
      んも〜、酷い目に合いました・・・

      日曜診療の皮膚科を探して、隣町の大混雑の個人医院を受診してきました。



      血管が拾えなくて、手首から注射されました。
      痛いです〜。
      ミノフィットという、抗アレルギー剤です。

      自分にこんなに強いアレルギーがあるなんて、思っても見なかった・・・

      金曜日の夜、お風呂に入った後にやることがあって、
      すぐには二階へ上がれませんでした。
      いくら何にもしないとはいえ、私だってクリーム位塗って寝るのよ。
      でも、二階に上がる労力を惜しんだのが、すべての敗因。
      その辺にあった、サンプルのジェルを塗っておいたの。
      これにプラセンタがはいっていまして・・・

      翌日、目が開かない、顔がパンパン、しかも真っ赤っか・・・
      二重の目が一重になって、開き方は糸のよう・・・(笑)
      視野の狭いことったら・・・(笑)
      予定があったので、なんとか化粧をして出かけたけど、
      もう、顔中が痛くて、痒くて・・・

      プラセンタって凄いね、お面を被ったみたいに皮膚がピーンと伸びるんですよ。
      厚さ5mm位の硬いお面をかぶっているようで、確かにしわ伸ばしにはいいかも。
      でもね、私の場合、真っ赤に炎症を起こしてしまいました。
      念入りに塗った目の周りは特にひどくて、
      パンダの赤い版?(笑)
      痛痒くて寝付けず、主婦湿疹用のステロイド剤を顔中に塗って寝ました。



      上がその主婦湿疹用のステロイド。
      下が今回処方してもらったステロイド剤、作用がちょっと穏やかなんだとか・・・



      たまにいるんだそうですよ、プレセンタが合わない人って・・・
      私は特に強いアレルギーが出て、
      ま、体調ってのも大いに関係してくるらしいけど、
      注射、経口薬、塗り薬なんて大ごとになったけど・・・
      2〜3日で腫れも赤みも引いて、痛み痒みも落ち着くらしいです。
      それまでは、このご面相では、表に出られそうもありません。
      今週も忙しいのに、困ったな〜。

      あ〜、もう若くないんだから、
      化粧品を替えるときは細心の注意が必要ですね。

      抗がん剤と髪の毛

      0
        私が髪を切るたびに、その記事にアクセスがあるんですけど、
        大抵、乳がん・子宮がんと絡めての検索で、です。

        女性にとって髪は命だと言った人がいます。
        私たち癌を経験した者にとっては、
        命を守るために髪を失ったわけだから、
        決して、髪は命、ではないのです。

        抗がん剤治療で失った髪は、必ず生えてきますよ。
        今、不安でいっぱいの方、どうか心配しないでください。
        大丈夫よ・・・



        私は、十数年前、乳がんの切除手術を受けました。
        リンパへの転移も見られ、2度に分けて手術をし、
        その後、3か月の抗がん剤治療、約ひと月間毎日の放射線治療、
        その後11年間にわたるホルモン剤治療を受けました。
        ホルモン剤治療で、日に300gずつ体重が増えていったのもショックでしたが(笑)、
        やはり、抗がん剤治療は一番きつかった。
        抗がん剤を身体にいれた当日と翌日は、酷い吐き気で縦になることさえままならず、
        布団の上でゴロゴロするばかり・・・
        約1ヶ月後、髪が抜けだしたときは、知識があったとはいえショックで、
        抜けていく髪ばかり気にして触っていたことを記憶しています。



        抜け始めるとその速度は驚くほど速くて、
        日に日に打ちひしがれていったけど、ほんの一時のこと、
        治療が終わるとちゃんと髪は生えてきました。



        産毛のようにフワフワしてるのに、触るとツンツンする短い毛。
        鏡の前で坊主頭を触りながら、考えを変えることにしました。
        なかなか似合うじゃない。
        だってそうでしょう?
        ここまで大胆にベリーショートにする人、そうはいないもの。
        ちょっと格好いいでしょう?と・・・
        なんて強がって見ても、外出時はバンダナ巻いて、
        その上に帽子をかぶって過ごしましたけど・・・



        ちょっと伸びてくると、コシのない巻き毛。
        くるっくるの天パー状態で、まるでベティ―さんのようでした。
        小坊主の陳念からべティー・ブープに昇格したわけです。(笑)
        くるっくるの巻き毛も、私の場合経験したことがないことで、
        それなりに楽しめました。
        この巻き毛も、いつの間にか、本来のストレートに変わっていきます。



        心配はいりません。
        必ず生えてきますから・・・
        だから、つるつるの坊主頭も、くるっくるの巻き毛も、
        一生に一度ぐらいこんなヘアースタイルもいいかな、って楽しんでください。
        今、不安でいる方に、先輩が言いましょう。
        必ず髪は生えてきます、
        だから、心配しないで、今を楽しんで。
        辛い日々は、嘘笑いでもいいから、笑ってやり過ごしましょうよ。
         

        リバウンド痛

        0
          ブロック注射は効いていて、徐々にだけど痛みが引いていたDarlin'。
          なのに・・・

          先週木曜日のブロック注射の後は、例によってご機嫌で、
          このまま佳くなるんだろうと思っていたけど、
          効き目は24時間を過ぎたころから弱くなって、
          週末は、もんどりうって苦しみぬきました。
          月曜日、どうしても外せない会議があると、
          私の静止を振り切って出掛けて行ったけど、
          10時過ぎには、同僚に送られて帰ってきました。
          会社で貧血を起こしたとか・・・
          痛みで貧血になるなんて、どんだけ痛いの?



          緊急予約を取って、ぶっとび女医先生の診察を受けます。
          リバウンド現象って言うんですって・・・
            ブロック注射後一時的に痛みが消失し、
                その6時間から24時間の時間差の後に強い痛みが出現する現象。
            リバウンド痛の持続時間は約1日から場合によっては1週間程度のこともある。
            そしてリバウンド痛の消失後は劇的に症状が改善する傾向がある。
            リバウンド現象の定義は現医学に存在しない。病態生理も不明である。
            (難病スタディーより抜粋) 
          ぶっとび先生からの説明で、少し楽になったようです。



          もともとの強い痛みが出ても、今はほとんど鎮痛剤を服用していないから、
          抑えようがない・・・
          あれだけ大量のお薬でも抑えきれなかった痛みだもの、
          蹲ったり転がったり、痛かったね〜。
          頼み込んで、安定剤を処方してもらいました。
          鎮痛剤ではないので、効き目は期待できないけれど、
          本人には内緒。
          先生と私とで、気休めになればと策略します。(笑)
          数日で痛みが取れるから、頑張って・・・



          今日は、病棟横の、奥まで回り込んで、
          車を停めて、ドクターヘリ、撮影会です。(笑)
          警備員さんに怪訝な顔はされたけど、知ったこっちゃない。
          生で見ることなんか、めったにできない、ドクターヘリですもの・・・



          さすがに、かっこいいぞ〜。

          リバウンド現象を乗り切りさえすれば、
          ブロック注射の効き目がかなり長期的になるとのことで、
          期待しています。
          それまで、痛いだろうけど、頑張れDarlin'。

          ペインクリニック

          0
            独協の麻酔科、ペインクリニックにDarlin'が通い始めて、
            ひと月になります。
            ブロック注射の効き目は、あるような、ないような・・・



            相変わらず、イケてるショートパンツの女医さんは、
            外連味がなくて気持ちいい。
            足さばきが悪くて、長いパンツは履けないの・・・だそうで・・・(笑)



            駐車場に向かう道は、長〜い桜並木。
            春が楽しみではあるのだけれど、
            春まで通うのは、何とか避けたい思いです。



            今回初めて、レントゲンを撮りながら行うブロック注射にチャレンジ。
            レントゲンで見ながら、注射針を刺すんですよ〜。
            見たいでしょ?見たいよね〜?
            無理を言って、見せてもらいましたよ〜。
            もちろんガラス越しですが、先生の動きとともに、
            ガラスのこっち側のパソコンの画面も見ることができて、
            治療の過程が手に取るようにわかりました。
            ご家族で、これ、見たいって言った人、初めてですけど・・・
            って言われちゃいましたけど・・・(笑)



            外連味がないと言ったけれど、本当に思いっきりがいい。
            ご自分の腕に相当な自信があると見た!(笑)
            今まで大量に処方されていたお薬、
            サインバルタを夜1錠だけ残して、あとは止めましょう。
            待合室で呑気にパズルなんかやってる私の傍で、体育座りなんかしちゃって、
            突然言い出すもんだから、
            パズルの余白にメモを取りました、(笑)
            全幅の信頼を置いています。
            よろしくお願いします。

            治療方針の硬い話をしたかと思えば、
            いつもセンスがいいですね、なんて言い残して、
            白衣を翻して行ってしまう・・・
            なんて素敵な先生なんだ〜。



            こうなったら、この桜並木が満開になるまで通うぞ〜。(笑)
            ブロック注射の後のDarlin'は、おかげさまで元気です。



            わっ!
            ドクターヘリだ〜。
            本物だ〜。
            ねぇねぇ、車停めて〜。



            ・・・
            無視して、スピードを落とさないDarlin'ですが、
            横顔が笑っていました。

            エンシュア・H 黒糖味とバナナ味

            0
              Darlin'が咀嚼が全くできなくなった頃、エンシュア・Hを処方されて
              5か月が経ちます。
              普通に食事が摂れるようになったことも手伝って、
              エンシュアの味に飽きてきたようです。
              普通に食事が摂れるのは、夕食だけで、
              トーストが食べにくいことから朝食も、
              人前できれいに食べることができないことから昼食も、
              まだまだエンシュアのお世話にならなければなりません。



              今までず〜っと、この2種類、バニラ味とコーヒー味でした。
              この2種類しかないと思っていたから・・・
              ところが・・・



              我が家には今、この4種類のエンシュア・Hがあります。
              薬剤師さんが、バニラ・コーヒー以外にも味の種類があることを教えてくれました。



              黒糖味とバナナ味です。
              他に、黄緑色の缶のメロン味もあるそうです。
              ウチが利用している調剤薬局には、通常バニラ味とコーヒー味しか置いていません。
              それを、無理を言って仕入れてもらうんだもの、
              在庫を抱えさせては申し訳ないと、24缶単位で引き取っています。
              だから、今回はメロン味は諦めて、黒糖24缶、バナナ味24缶ということで・・・
              段ボールが3つになりました。(笑)

              以前もお話ししましたが、決して美味しいものではありません。
              それでもDarlin'は、味のバリエーションが増えたことで、喜んで飲んでいます。



              4種類とも、栄養素は全く同じです。
              見事なまでの栄養バランスで、
              闘病中の健康を支えてくれています。
              だって、250mlで375Kcalも摂取できる食品って他にないですものね。



              当分の間、お世話になるエンシュア・H、
              私自身のことじゃないけど、顔をしかめて飲んでいるDarlin'を思うと、
              もうちょっとだけでも、美味しくなりませんかね〜。

              大学病院の初診は一日仕事

              0
                もうへとへとです。
                今日は、独協医大病院の麻酔科の初診の日。
                予約は、朝一の9:00。
                A型夫婦は、8:30に受付を済ませ、待つこと2時間。
                なんでも、紹介状の宛先の偉〜い先生が到着していないとのこと・・・



                そんなことだろうと思ってました・・・
                ところが、看護師さんの機転で、’顔の専門家’と呼ばれる先生を呼んでくれました。
                顔の痛みにかけては、絶対の自信を持ってる先生だとか・・・
                頭の回転の速い、できるな!って感じの女医さんです。



                ほんとはね、ガンマナイフという、先進医療を受けるはずだったんだけど、
                遅れてきた偉い先生とその女医さんとが話し合って、
                ブロック注射を試すことになりました。
                正直、ほっとしています。
                ガンマナイフは保険非適応で、一回の施術が、15〜17万円。
                1回2回の施術じゃないだろうから、いくらかかるかわからない、
                ま、覚悟はして、行ったんだけど・・・
                安心しました。

                その上、自治医大の麻酔科の先生が、感染症が不安だということで、
                ずっと躊躇っていた、ブロック注射をやってくれるというのです。
                ’私、失敗しないので・・・’の大門未知子のセリフを思い出しました。(笑)
                自信に満ちたS先生、そういえば、大門未知子に似てなくもない。
                ショートパンツに編みタイツにハーフブーツ、
                アップの長い髪に、ピアスがたくさん、なんだかぶっ飛んでる!(笑)
                S女史にお任せしましょう・・・

                ブロック注射は効いているやらいないやら・・・
                今日は、様子見で、かなり低温で焼いたとのことで、
                次回からに期待します。
                私は、個人的に、この自信たっぷりの女医さんに期待していますけど・・・(笑)



                経口薬にも細かい指示が・・・
                長く処方されていたカロナールをやめ、コデインも半量にします。
                ただ、コデインを急激に辞めると、退薬症候が出やすくなると言うのです。
                いらいらする、そわそわする、あくびがでる、震える・・・などなど・・・
                またちょっと不安を抱えたものの、
                薬の量が減らせるのは嬉しいことです。
                全面的に、ショートパンツの女医を支持する私です。(笑)

                ・・・とはいうものの、
                9:00の予約、会計を済ませると午後2:00を回っていました。
                そのあと、感染症の予約が3:00だったので、自治医大に直行。
                ・・・
                家にたどり着いたときには、



                三日月が夜空に輝いていました。

                何にもしたくなくて、お弁当を買って来てしまったけど、
                そのお弁当を食べるDarlin'が笑っています。
                確かに痛みは軽減されているようで、
                ヘトヘトの身体が、ちょっと軽くなった気がします。

                番号で呼ばれること

                0
                  病院に通っていると、番号で呼ばれることが多くなります。
                  ○○番の方〜、△△番の診察室にお入りください。
                  プライバシー重視の観点から、いいことなんでしょうけど・・・
                  小さい病院はともかくも、大学病院クラスの大病院になると大抵こうでしょうね。
                  かと思えば、科によっては、未だに名前で呼ばれるところもあるんです。
                  しかもスピーカーを通して、フルネームで・・・
                  田中一郎さ〜ん、13番にお入りくださ〜い、って。(笑)



                  私は、フルネームで呼ばれるのはちょっと・・・(笑)
                  だけど、お年寄りはどうかしら。
                  やっぱり自分の名前で呼んでもらいたいんじゃないかしらね。
                  デリケートな問題で、どちらがいいのか私にはわかりません。



                  でもね、番号で呼ぶとき、○○番の方〜、と
                  抑揚をつけて優しく呼んでくれますよね。
                  これって、それが当たり前だと思っていました。
                  だから、番号で呼ばれても、嫌な気はしないんだな、と。
                  ところが昨日・・・
                  エコーの検査技師の男性が、○○番!と患者さんを呼びました。
                  その呼び方が、
                  TVのドラマや実録番組で、看守が囚人を呼ぶ、あの呼び方にそっくりだったのです。
                  思わずビクッとして、その技師の顔を見てしまいました。
                  周りの人も違和感を感じたのでしょう。
                  待合の全員がその技師さんに注目しました。
                  そのあとも、その人は、○○番!を繰り返し、
                  Darlin'も、強い口調で番号を呼ばれ、検査室に消えていきました。
                  番号で呼ぶ、そのシステムについて、ちょっと考えさせられた瞬間でした。
                   

                  画像のディスク

                  0
                    食欲はすっかり戻って、体重は5坩幣總えたし、
                    佳くなってきているとはいえ、Darlin'の痛みは消えません。
                    病院通いも、すっかり生活のリズムに組み込まれていて、
                    診察も、検査も、薬待ちの時間も、苦にならなくなってきています。
                    でもな〜、4科掛け持ちは、やっぱりしんどい・・・

                    そして又、麻酔科の紹介で、違う大学病院の麻酔科にかかることになりました。
                    最先端医療の設備が、自治医大にはないそうで・・・



                    紹介状といっしょに、
                    今までの検査結果、MRI画像や、レントゲン、エコー検査の画像も、
                    DVDにして渡されました。
                    画像をお渡しするので・・・と言われて、
                    大きなレントゲン写真を何枚か渡されると思っていましたが、
                    今は、違うんですね〜。



                    こんな小さなディスクに、Darlin'の病歴がすべて入っています。
                    いい時代になりました。

                    大学のエンブレム、なんだかちょっとダサい・・・(笑)

                    ジェネリックという考え方

                    0
                      昨今頻繁に耳にする、ジェネリック医薬品という言葉、
                      きちんと理解していますか?

                      ジェネリック薬とは、先発薬の特許期限が切れて、
                      安く販売されだした後発薬、そんな風に理解していませんか。
                      私もそうでした。
                      同じ成分で、同じ効き目で、価格が安い・・・
                      いいこと尽くめのお薬だって・・・
                      ちょっと待って!
                      確かに安い、通常半分くらいの価格で手に入ります。
                      でも、成分はそっくり同じではないのですよ。



                      最近になって処方されて、アレルギー症状も出ずに落ち着いてきている抗生剤。
                      クラビット錠500咫
                      薬価のところを見てください。
                      452円、とっても高価なお薬です。
                      一日1錠の服用なので、さして気にもしていなかったのですが、
                      これから、1年、あるいは3年、飲み続けるとなると話は別です。
                      青い文字で、後発薬については薬剤師に・・・とあります。
                      慎重な私は、薬剤師に相談する前に医師に相談してみました。
                      自治医大の先生方は、皆良心的で、後発薬のある薬は、そちらを薦めてくれます。
                      では、クラビットだけは何故?
                      クラビットの後発薬は、つい最近までなかったそうです。
                      新薬の開発、新製品の発売の回転の速さに、医師も四苦八苦のようです。
                      こういった情報は、薬剤師さんの方が詳しいんでしょうね。

                      薬剤師さんを信じてないわけじゃないけれど、
                      自分で少し調べてみました。
                      ジェネリックのこと・・・
                      効き目に関してはほぼ同等の効果はあるものの、成分は、
                      製薬会社によって微妙に違っていて、どこか不安です。
                      それに、大きく違うところは、定着剤とか安定剤とかが、
                      製薬会社で使われているものが全く違うそうなのです。
                      簡単に言うと、
                      肉とみじん切りの玉ねぎで、ハンバーグや肉団子を作る時、
                      それだけじゃくっつきが悪いので、つなぎとして、卵とか片栗粉とか入れるでしょう?
                      そのつなぎが、定着剤です。(笑)
                      A社が卵、B社が片栗粉・・・ね、全然違うでしょ?(笑)



                      今回薬剤師さんの勧めで、クラビットの代わりで用意されたのがこれ、
                      レポフロキサシン。
                      成分は若干違うけれど、試すことにして、数日経ちますが、大丈夫なようです。
                      成分表を見る限り、Darlin'のアレルギー源は使われていないので・・・
                      ただ、第一三共が杏林と、製薬会社が変わったので、
                      前述の定着剤、安定剤の類が気になります。
                      ・・・で、更に調べたところ、
                      クラビットの発売元の第一三共製薬から、成分の全く同じ後発薬が発売されたのを知りました。
                      オーソライズド・ジェネリックと呼ばれているそうです。
                      第一三共が、全く同一と認可した後発薬、という意味ですね。
                      これなら安心です。
                      次回から、この薬を処方してもらうことにしました。



                      青い文字、後発品がありません・・・こう書いてあるとあきらめもつくけれど・・・

                      ジェネリック医薬品は、医療費負担にパンク寸前の厚労省が推奨している
                      とてもいい制度だと思っていたけれど・・・
                      Darlin'のように、アレルギー体質の人が、安心して使える薬ではないようです。
                      医療費が安く済むのは助かるけれど、
                      医療の質は決して落としてほしくはありません。
                      ジェネリックを利用するなら、それなりの勉強と、覚悟が必要だと、
                      今回知りました。

                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM