謹賀新年’17

0

    あけましておめでとうございます。

    新年のご挨拶が遅れまして、失礼いたしました。

    なにせ、バタバタの年末年始だったものですから・・・

    義母が泊りに来ていて、お節の準備だけでも大変なのに、

    宿泊の準備はさらに面倒なものでして・・・(笑)

    あらためまして、

    昨年中は大変お世話になりました。

    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

     

     

    以下は、備忘録として・・・

    これを残しておくと、年末年始の準備に役に立ちます。

     

     

    まずは、年越しそばです。

    教訓!

    欲張らずに、イカの天ぷらは小さいものを選ぶこと。(笑)

     

     

     

    今年のお節。

    お重を置くと、テーブルが狭くなってしまうので、

    今年はお重詰めはしませんでした。

    時間が無かったってこともあるけど・・・(笑)。

     

     

    器も、普段使いのものを中心に、

    お正月だからって気張らないことにしました。

    せめて、生け花用の千両を飾りにおいてみました。

    配置を考えながら料理を並べて・・・

     

     

    最終形がこんな感じ。

    う〜、鮭の西京漬けは大失敗。

    身が割れてしまって、姿が悪いですね。

    でも、自分で漬けたので、味はまろやかで美味しかった。

    お煮しめも、銘々盛にしました。

    これなら、縁起物をもれなく全種類食べられますものね。

     

     

    蟹は焼きガニ、海老は、はじめて甘辛に煮てみました。

    おかげで、食べ残しなしでした。

     

     

    こっちは小鉢で銘々盛にしてみました。

    食べ切った皿から片付けて、小鉢を追加します。

    いい策だったと思う。

     

     

    蟹のコールスローと伊達巻きんとん。

    蟹は今年、身をほぐして作ったので、時間ばかりかかってしまいました。

    来年は、缶詰でいい。(笑)

     

     

    なますと菊花漬け、そしてローストビーフです。

    こかぶが手に入らなくて、かぶが大きすぎました。

    ローストビーフは上出来。

    寝かせる時間は長い方がいいのかもしれない・・・

    今回は、29日に焼きました。

     

     

    粗方食べ終わったところで、角煮です。

    失敗した〜と思っていましたが、上出来でした。

    味も浸みていて、プルップル。

     

     

    お出汁だけで煮た京芋、今年も大評判。

    お出汁の優しい味が、ほっとさせます。

     

     

    量が多すぎて、私は完食できなくて、お雑煮もパスでした。

    来年は量を減らそうと、毎年思うけど、

    義母はペロッと完食、お雑煮もおもち1つでしたが食べました。(笑)

    それを思うと、品数も量は減らせない・・・(笑)

     

     

    お雑煮はいつもの関東風。

    茹でたほうれん草、切ったかまぼこ、刻んだ柚子、結んだ三つ葉、

    全部まとめてひとつの大きいタッパーに入れておいたので、

    とっても便利でした。

    いっぱい刻んだつもりが、柚子がぎりぎりでした。

    1個分くらい刻んでおくこと。

     

    ・・・とまあ、こんな風に記しておくと、

    来年役立つのです。

    ・・・新年を迎えたばかりなのに、もう来年だなんて・・・(笑)

    何はともあれ・・・

    よいお正月をお過ごしください。

     


    セルフサンド

    0
      我が家は、お客様が多い家。
      最近気の置けない友人が増えて、わざわざおもてなしの準備をしなくなりました。
      突然でも大丈夫・・・



      おしゃべりしながら、材料だけを準備します。
      名付けて、セルフサンドイッチ。



      ハム、ソーセージ、チーズ、
      野菜は、レタス、オニオンスライス、トマト。
      冷蔵庫にあるもので・・・
      あとは、淹れたてのコーヒーがあればいいんです。



      バタールに切れ目を入れて、あらかじめ薄くバターを塗っておきました。



      こんな風に、好きなものを好きなだけ挟んでいただきます。
      ちなみに、私は全部乗せ、基、全部挟み・・・です。

      挟みながら、おしゃべりしながらなので、結構おなかがいっぱいになります。
      好き嫌いも自分でコントロールできるから、お互い気を遣わなくていいし・・・
      これ、便利ですよ。



      お持たせのわらび餅で、また話に花が咲きます。
      気の置けない友人とのおしゃべりは楽しいもの。
      ついつい時間を忘れます。
      お互いに負担なく、ゆっくりおしゃべりできるって、
      素敵なことだと思いませんか・・・
       

      MAMAの小料理屋へいらっしゃい

      0
        昨日、約1年ぶりに友人を招いての宴です。



        あら、なんだか寂しいわ・・・
        それもそのはず、
        午前中はドッグランに行って、帰って来てからのテーブルセッティング。
        ササッと用意できるオードブル、下準備は昨日のうちにしてあります。
        乾杯までは、Blanc相手に遊んでいてもらいましょう。
        テーブルフラワーは、庭から摘んできたスズランです。
        なんでも、5月1日はスズランの日だそうですから・・・



        たこのマリネ、スモークサーモン、生ハム、ローストビーフ。
        これだけあれば、とりあえず・・・
        では、乾杯!



        鯛のカルパッチョを追加します。
        細かくカットしたパプリカを散らして彩よく。
        レモンもカットして加えてあります。
        ドレッシングはイタリアンにわさび醤油を加えて、ちゃちゃっと手作り。



        よく冷えたトマトのサラダも・・・
        ポン酢味なので、味にアクセントが付きます。



        えびパン、もうすでに粗方なくなってる〜。(笑)
        自信作なのに、彩を忘れてます。
        パプリカとパセリをかけるの忘れた〜。
        私の料理って、こんなんばっかりです〜。(笑)



        ビールから、こんなお酒に代えました。
        オレンジのお酒です。
        美味しいけど甘くて危険!
        それと、食事には合わないって結論になりました、残念。



        和食に移行するとっかかりは、筑前煮。
        これを食べていてもらう間に、次の料理に取り掛かれます。
        そうそう、今日のコンセプトはね、
        久しぶりにやって来た常連客に、
        おかみがこれも食べなさい、あれも食べなさいと、頼みもしないのに料理を出す、
        そんな感じです。(笑)



        日本酒は、越後の無濾過吟醸と、



        奥の松。
        どちらも辛口って謳ってるけど、ちょっと甘く感じます。



        冷えた茄子の揚げ浸し。
        我が家は・・・じゃなかった、ウチの店ではみょうがを添えます。(笑)



        ハラモの刺身。
        家庭で主婦が捌いた刺身って嫌だよね〜。
        でも今日は、小料理屋のおかみが捌いたってことで、許してもらおう。



        サバ塩と出汁巻き卵。
        出汁巻き卵は、当店自慢の山椒入り。(笑)
        なんだか家庭的なメニューでいいでしょう・・・って、
        家庭料理なんですけど・・・(笑)



        これは、Darlin'リクエストで、鶏のから揚げ。
        思ったより好評で、当店自慢に・・・って、もういいって。(笑)



        もうお腹いっぱいって言うんで、さっぱりとたこ酢。

        本当はね、まだまだいっぱい準備してあったのよ〜。
        まぐろの角煮でしょ、若竹煮、しいたけの肉詰め、ねぎ入りお揚げ焼き、
        ピリ辛糸こん、あさりの酒蒸し、きゅうりとささみの辛し和え。
        みんな当店自慢の肴なのに〜。
        他にも、新玉サラダやエシャロット、フルーツなんか食材もたくさん。

        だいたいね〜、午後1時から5時過ぎまでの4時間くらいだから、
        そうは食べられないわよ。
        今度は、7〜8時間の長丁場で挑みましょう。(笑)

        早くも〆です。



        たけのこご飯、あおさのお味噌汁、浅漬けです。
        たけのこご飯は初物だと言って、お代わりもしてくれました。

        デザートも用意していたのに、結局たどり着けませんでした。
        その代り、二人のために残しておいた柏屋のさくらまんじゅうを
        熱いお茶とともにデザートにしました。
        おぉ、最後まで’和’だ! (笑)

        全員56歳、ビストロよりも小料理屋が似合う歳になりました。(笑)
        MAMAの小料理屋はいったん閉店。
        随時オープンしますので、よろしくどうぞご贔屓に!(笑)
         

        おばんざい風おもてなし

        0
          今日は、ボランティアで知り合った年配の方お二人をお誘いしての昼食会。
          ・・・のはずが、おひとり、風邪を引いたと連絡があって・・・
          お見舞いがてら、お昼に用意した一人分を急きょお重に詰めて、
          お届けしました。

          とってかえして、さて準備続行・・・



          出来たものからササッと並べて・・・
          うわ〜、あと20分しかない!
          私が誘っておいて、おひとり欠席だから今日はキャンセルってわけにはいきません。
          凝ったメニューにしなくてよかった〜。



          できあがり〜。
          私が大好きな優しい笑顔のおばあちゃまは、京都ご出身。
          わ〜、おばんざいみたい〜、と歓声を上げて喜んでくれました。

          狙ったわけじゃないけど、そうね、おばんざいに見えなくもない。
          お年寄り食ってわけじゃないけれど、
          あまりよく知らないお二人だから、和食にしたけど、正解でした。
          バスタにしてたらお重詰めもままならなかったし・・・(笑)



          炊き込みご飯だけは、京都出身者に合わせて、
          お出汁を利かせた逸品、我ながら、うん、上出来。

          量が多いように見えるけど、なんのなんの、
          最近のお年寄りはよく食べます。
          食べることが元気の源、皆さん口を揃えてそうおっしゃいます。
          楽しいおしゃべりをしながら、ぺろっと・・・



          水菓子もつけていただいて・・・
          そうだ、京都に限らず、上品な妙齢の女子は、
          フルーツではなく、水菓子・・・いい響きです。



          サッと片づけたら、甘いもの。
          きんつばとお茶で、またおしゃべりに花が咲きます。
          元気なお年寄りを、可能な限りお食事に誘っています。
          普段一人で食事をしていると、食べながら笑うことがなくなります。



          美味しいものは笑いながら食べると、もっともっと美味しいですよ。
          ず〜っと笑顔の、きれいな白髪のおばあちゃまの顔、
          10歳は若く見えました。
          これが私流のボランティア。
          バスに乗ってお風呂に一緒に行くのも、お買い物に付き合うのもいいけれど、
          おしゃべりしながらの楽しい時間ってのが、
          若返りの秘訣だと思っています。
          東京にいる息子さんが旅行に連れて行ってくれるんだと、
          嬉しそうに話してくれました。
          よかったですね、楽しんできて・・・

          風邪っぴきのおばあちゃまの方、大丈夫かしら・・・
          明日にでも尋ねてみよう。

          2015 今年のおせち

          0
            今年も、新春の宴、恙なく終了いたしました。
            Darlin'の両親は、お酒を飲まないので、食事が凄く早いの。
            作る側からしてみれば、もう少し味わってほしいところだけど・・・



            オードブル膳は、相も変わらず・・・
            だって、昨年の自身のブログを見て作ったんだも〜ん。(笑)
            毎年考えるの、大変なんだもの。(笑)
            せめてもと、器を替えて、趣も変えてみたつもりです。
            急きょ、裏庭の南天も使ってみたりして・・・



            汁気のあるものは別盛りで。
            今年は、白とガラス器のみで設えました。



            お重を開いてみても、余裕のスペース。
            もしかして、去年より品数が少ないんじゃぁ…
            その通りです。
            黒豆を煮るのに思いのほか時間がかかっちゃって・・・(笑)



            今年は、壱の重の黒豆と田作りが手作りです。
            田作りが手作り・・・響き、いいじゃないですかぁ〜。(笑)
            弐の重は、ペッパーハム以外のすべて、
            なます、八幡巻き、松前漬け、鯛の西京漬け、鬼殻焼、すべて手作りです。
            参の重は、お煮しめ、写真は、昨年中に掲載積みです。(笑)



            お重を閉めて、といっても鬼殻焼きが嵩張って閉まってないけど・・・(笑)
            ウェルカムフラワーを飾ります。
            到着を待つばかり・・・



            お神酒で祝ったら、温かいものを出します。
            京芋。
            寂しい絵面をカバーするためにここでもナンテンの葉を。
            今年は羽子板の器で・・・。
            この時季しか使えない、この羽子板の器は去年も使っているけど、
            もう一回り大きい羽子板、使い道ないんだよな〜。
            来年こそは、その器に合う新メニューを考えなきゃ・・・



            あれ?
            お雑煮の前に、角煮を出したのに、写真撮り忘れました。
            今回は全部撮ったぞ〜って思ってただけに、ちょっとショック。(笑)
            お雑煮も、関東風のこの普通の雑煮に、我が家は焼き海苔がのります。
            それも写真撮り忘れ・・・
            あわただしさ、お察しください。(笑)



            デザートも作る時間がなくて、安いロールケーキを買ってきて、デコでごまかしました。
            が、なかなかいい出来です。
            豪華に見えるでしょ?
            本当は、コーヒーを添えてテーブルで撮りたかったけど、
            落ち着かなくて、台所の隅で撮りました。(笑)

            何はともあれ、何とか形になって、
            普段小食のお義父様がいっぱい食べてくれて、嬉しかった。
            美味しいと、あまり言わない人だけど、笑顔でわかります。
            喜んでくれたこと・・・
            苦労の甲斐があったと、疲れが吹っ飛びました。
            私って、ほんと、単純。
            そして、いい嫁。(自分で言うな〜。笑)

            下野⇔世田谷間2往復の、親孝行Darlin'の帰りを待ちます。
            途中で痛みに襲われなきゃいいけど・・・
            いい嫁だけど、それ以上に、いい息子です。

            三者面談

            0
              今日のランチは、教え子のRinとRinmamaとの三者面談です。
              Rinが英検準2級の2次試験にも合格して、そのお祝いも兼ねてです。
              兼ねて、というのは、この機会にRinの英会話の先生をやめようと思って・・・
              だって、私に教えられること、もうな〜んにもないんだもの。



              例によってのオードブルとバーニャカウダ。
              忙しいときでも、迷うことなくササッと準備できるから、ワンパターン。
              そして、Rinの大好物のラザニアとシフォンケーキ。
              (話に花が咲いて、写真はありません、笑)



              RinもRinmamaも、私のことを気に入っていて、(何故だろう?)
              続投を切に望まれ、かなりの不安を抱えながらもお引き受けしました。
              受験生に英語を教えるのは大変だぞ〜。
              大丈夫か〜、私・・・(笑)

              仲のいい親子との楽しい語らいは、あっという間に時間が過ぎて、
              塾の時間!というRinの声でお開きとなりました。
              ぽんこつ先生だけど、頑張るからね。
              志望校、合格目指して、頑張れ!Rin。

              ストレス解消の楽しい時間

              0
                今日は、帰国中のannaが訪ねて来てくれました。
                annamamaと、もうすぐ1歳4か月になるhiroと一緒に・・・
                最近歳のせいか、機会が減ったせいか、美味しいご飯が作れません。
                でも、得意料理ばかりならなんとかなるかな・・・
                頑張っておもてなし。



                今日のセッティングはこんな感じ。



                ジノリの器を引っ張り出して・・・
                今日はちょっと肌寒くて、寒色のセッティングは失敗だったかな〜。



                ホタテのカルパッチョ。
                最近こればかり・・・
                得意料理じゃないとササッと作れなくなったの、お許しを・・・



                スープはちょっとリキ入っています。
                ・・・といっても粗方ミキサーがやってくれる。(笑)
                お隣の菜園の、最後のおまめさんたちのスープです。



                魚料理は、イサキのポワレ。
                annamamaのリクエストがバーニャカウダだったので、
                茹で野菜を添えて、バーニャカウダソースで・・・
                今日のバーニャカウダソースは、いつものシンプルなソースに、
                バターを加えてコクをプラスしました。



                これならhiroも食べられるかな・・・とシーフードドリアを追加しました。
                肌寒かったので、このメニューは好評でした。



                デザートはシフォンケーキ。
                カフェみたい・・・と喜んでもらえました。



                久々ホールで焼いたシフォンケーキ。
                スもなく、しっとり、上々上出来でした。



                Darlin'も食べて、早くも半分に・・・
                明日にはなくなる予定です。

                美味しかったと喜んでくれて、大満足です。
                あ〜、やっぱり誰かに美味しいって言われるのが、
                私の最大のストレス解消法なんだな・・・
                とはいえ、今日の主役は料理ではなく、



                このふたり。
                annaの王子様と、我が家の姫、相性抜群でした。
                hiroはBlancを怖がらないし、Blancもhiroにいじわるしないし、
                背中に乗っかって喜ぶhiroに、嫌がりもせず大人しく乗せているBlanc。
                こんな幸せな図は、そうはないでしょう。

                おみやげいっぱいありがとう。
                anna、annamama、また遊びに来てください。
                Blancを相棒としてhiroが認めてくれるよう、頻繁に・・・ね。

                老人会?

                0
                  月に一回は一緒にお食事しましょうと、言ってから早二ヶ月、
                  お会いするたびに、今度はいつ?とおばあちゃま。
                  殺人的に忙しかった9月を経て、なんとなくリズムを取り戻しています。
                  お誘いしました。
                  今回は、もう一人・・・
                  88歳、69歳、56歳が集まっての会食です。
                  老人会?
                  いえいえ、まだまだ溌剌としていますよ〜。(笑)



                  オードブルの用意は整いました。



                  急に決めたので、得意の(?)バーニャカウダで。
                  お二人とも、にんにくは大好きだけど、バーニャカウダはお初と調査済み。



                  ホタテのカルパッチョ。
                  わさびソースはいらしてからね。



                  作り置きのタコのマリネも貴重な一品になりました。



                  ウェルカムフラワーは、先週の生け花の遣いまわしだけど、
                  そんなに気張る相手でもないし、ま、いっか、って、失礼ですね。



                  ひとり暮らしでは、こんなにお野菜食べられないでしょ?
                  冷蔵庫にあった野菜、総動員しました。

                  たらのチーズ焼き → えびパン → チョコレートムース、
                  チャチャっと作れる得意料理ばかりですが、これだけお出ししたのに、写真はナシ。
                  如何に楽しい老人会、基、女子会だったかわかるってもんですね。
                  気が付けば4時間超・・・楽しい時間は時を忘れます。

                  ストレス解消できました。
                  私って、誰かに美味しいって言ってもらえないことが一番のストレスのようです。(笑)
                  Darlin'が食べられなくて、やむなく捨てたっていいじゃない。
                  心を入れ替えて、美味しいご飯、作ることに力を入れようと思います。
                  やっぱ、お料理って、ストレス解消になるわ・・・
                  ただ、残り物を我が胃に詰め込むことだけは、辞めなきゃね。(笑)

                  世代の違う女子会は、これからも続くことでしょう。

                  簡単オードブルの備忘録

                  0
                    突然のお客様や、気の置けない仲間の集まりで役立つ、
                    肩の張らない簡単オードブル。
                    しょっちゅう作るものでも忘れがち。
                    備忘録として・・・



                    常に冷蔵庫・冷凍庫にあるもの、今、冷蔵庫のあるものを利用します。
                    簡単にできること、彩がいいこと、美味しいことはモチロン、です。



                    左から、
                    .汽錙璽屮蹇璽箸離屮襯競鷓椶
                    冷凍してあるサワーブロートは解凍せずに軽くトーストして、
                    ブルザンのガーリックハーブを塗る。
                    ▲リームチーズ生ハム巻き
                    キリのクリームチーズを半分に切って、生ハムを巻く。
                    クリームチーズの他、フルーツでも美味しい。
                    飾りは、今日はなんと!おかひじき。
                    ハーブが入手困難な時は、アイデア次第。
                    かいわれのスモークサーモン巻き
                    巻いただけ・・・
                    かいわれの他に芽ねぎでも美味。
                    ケッパーとか小口切りの分葱なんかを散らしてもいいけど、
                    マヨネーズもよく合います。
                    今回は、右隣の卵からとんぶりマヨがこぼれてくることも計算済みです。



                    左から、
                    と晶詫颪里箸鵑屬螢泪莖櫃
                    半熟卵は半分に切り、座りが悪ければお尻をちょっと切って落ち着かせる。
                    とんぶりマヨは、とんぶり(袋入り)とマヨネーズはほぼ同量。
                    混ぜるだけで味付けは無し。
                    柔らかいので絞り器は使っても無駄です、(笑)スプーンで載せます。
                    ゥ廛船肇泪箸離ニオンポン酢
                    玉ねぎはみじん切りにした後、少量の塩を加えた水にさらして、
                    辛みを十分抜いておきます。
                    プチトマト(赤・黄)はくし形に6等分。
                    水気を切って十分絞った玉ねぎとトマトを混ぜ、ポン酢で和える。
                    冷やした方が美味しい。
                    Τは靴肇▲椒ドのわさびマヨ和え
                    殻のままさっとゆでたエビの殻を剥き、3〜4等分くらいの小口に切る。
                    適当の大きさにサイコロ状に切ったアボカドと混ぜ合わせ、
                    わさびと醤油を加えたマヨネーズで和える。



                    どれもこれも、超簡単。
                    でもこれ位がササ〜っとできると、次の料理までの間がもてるでしょ。
                    彩も十分きれいだし、ん!できるな!って感じ?
                    お試しください。

                    二人だけのお誕生会

                    0
                      1週間遅れで、おばあちゃまのお誕生日を祝います。
                      いつも立ち話で、ゆっくりお話しできないので、
                      今日は思いっきりおしゃべりしましょう。



                      米寿ですもの、お祝いしなきゃね。



                      とは言え、ランチですから・・・
                      しかも、昨日急に決めたので、ありもので、ささっと・・・



                      セッティングはこんな感じでいいですかね。



                      代わり映えしないオードブル。
                      でもこれだと、ささっと短時間で作れます。



                      パスタをメインにしました。
                      だって、今日は二人っきりのお誕生会だもの、
                      私がキッチンに立ったんじゃ、話が途切れてしまいますから・・・



                      デザートも、フルーツをカットして用意してあります。
                      さ〜、思う存分おしゃべりしましょ。

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM