まるで”人”

0

    本格的に寒くなってまいりました。

    炬燵初体験のキキは、炬燵が大のお気に入りになって、

    スイッチが入っているいないにかかわらず、炬燵の中に入っています。

    ダイアルはかなり弱のメモリを指していても、

    ずっといると炬燵内はかなり暑くなるらしく、もぞもぞと這い出て来ます。

     

     

    それでも、下半身は炬燵の中。

     

     

    まるで炬燵でうたた寝をする時のDarlin'のよう・・・。(笑)

    気付くと、大抵こんな姿で寝ています。

     

     

    今日も今日とて・・・。

     

    毎晩、私のベッドにもぐりこんで来るキキですが、

    毛布の下にもぐっているのは寝入り端だけ。

    寝返りを打ってふと横を見ると、大抵キキの顔が横にあります。

    お布団は肩までで顔は出して、生意気に枕まで使っています。(笑)

    添い寝してくれてる感じですか・・・。(笑)

     

     

    この子、もしかして・・・。

    キスしたら、素敵な王子様に変身するかしら。

    Darlin'に言ったら、笑われました。

    キキはもう結構歳だし、3年前までホームレスだったんだから、

    初老の髭面が出てきたらどうする?

    それでも、飼い続ける勇気ある?

    ですって・・・(笑)


    はじめての炬燵

    0

      短かった秋も終盤、

      朝晩は早くも冬の気配がします。

      寒くなって来たので炬燵を出しました。

       

       

      リビングが、とっても狭くなりました。(笑)

      日がなゴロゴロとだらしなくなるので、私は炬燵が嫌いです。

      でも、炬燵大好きなDarlin'のために、今年は出してあげました。

      白内障の簡単な手術とは言え、術前ということでちょっと甘やかし気味です。(笑)

       

       

      Darlin'以上の炬燵好きは、このキキです。

      ここ数年は炬燵を使っていなかったので、キキにとって炬燵は初体験です。(笑)

       

       

      お初ということもあってか、キキは自分では炬燵の中に入れません。

      布団をめくってあげるとそうっと入って行って、半日も経ってやっと出てきます。

      出ることは、かなり不器用ですが、何とかできます。(笑)

      先代のGlayは、掛け布団を上手に持ち上げて自分で出入りしていましたが・・・。

      この子は、おっかなびっくり覗くばかりで、手で布団をめくることに思いが及ばないようです。

      なるべく手伝わないようにしています。

      自分で出入りできなくては今後困るので・・・(笑)。

       

       

      また悪口言ってるな・・・と睨んでいます。(笑)

      布団のヘリじゃなくて、炬燵の中の方が温かいわよ。

      早くひとりで入れるようになろうね。(笑)

       


      殿・・・

      0

        新居の1階、キッチンも、リビングだってダイニングだって広々。

        奥の、納戸にするつもりの和室だけは段ボールでぐっちゃぐちゃだけど。(笑)

        歳とったBlancが、よたよた歩いても大丈夫な、そんなお家を選んだの。

        キッチンのリノリュームの床だって、ダイニングのフローリングだって、

        玄関のたたきだって、玄関ポーチだって、好きなところでゴロゴロできるはずだったのに・・・。

         

         

        ・・・過ぎたことを言っても仕方ないか・・・。

        キキも、この家を気に入ったようです。

        日中は日当たりのいい縁側で、だらしな〜く寝ています。

        夜は、ここ、我が家のリビングの特等席です。

        MAMAが映画を観るために設えた、超特等席なのですが・・・。

        いつだって、キキに盗られます。(笑)

         

         

        ね〜、降りて〜。

         

         

        わざとあくびなんかして、

         

         

        めったにしない、毛繕いなんかしたりして、

        聞こえないふりをしています。

         

         

        降りる気はさらさらないようです。

         

         

        な〜に見てんだよ〜。

        はいはい、我が家のお殿様、

        私は一段下がってカーペットに座ります。(笑)


        キキ 大喜びの日

        0

          今日、我が新居に初めての訪問者がありました。

          我が教え子、4月から東京で大学生活を送っているRinが、

          G.W.の里帰りのついでに遊びに来てくれました。

          まだまだ段ボールだらけだからと断ろうかとも思ったけど、

          久しぶりだし、キキにも会いたいだろうから来てもらうことにしました。

           

           

          せっかく来てくれるんだから、玄関だけでもウェルカムモードを出そうと(笑)、

          玄関の明り取りにカフェカーテンを設えました。

          以前にもお話ししましたが、我が家の玄関は引き戸です。(笑)

           

           

          左の壁に見えるのは、ヴェネチアの魔除けのお面です。

           

           

          当のカフェカーテン、黄色い花のモチーフが気に入って即買いです。

          無機質な感じの玄関が、一気に人が住んでる感アリアリの温かい玄関に変身しました。

           

          段ボールの多さに一瞬たじろぐRinでしたが、ま、目当てはキキですから・・・(笑)。

          早速遊び始めました。

          キキは、Rinの声を覚えていたらしく、呼ばれるとすぐ、

          だらしなく寛ぐ縁側から吹っ飛んできました。

           

           

          日当たりのいい縁側にいたせいでしょうか、ほんの少し遊んだだけで水を飲みに行きました。

          お気づきでしょうか。

          キキが、お水に直接口をつけて飲んでいます。

           

           

          そう、以前のキキは、上の写真のように、手で掬って水を飲む子でした。

          Rinのスマホにも、こんな姿のキキの写真がたくさんあります。

          「Blancが逝ってから、口をつけて飲むようになったの。」

          「・・・なんか、切ないっすね〜。」

          ・・・そんな会話を交わしました。

           

           

          それでも、このBlanc用の大きな水飲みがお気に入りのようで、

          小さい器に替えると、一切水を飲まなくなるキキなのです。

           

           

          水分補給がすむと、キキは今度は階段にRinを誘います。

          この家に引っ越してから、専ら階段がキキのお気に入りの遊び場なのです。

          段と段の間が空いているタイプの階段が、キキには面白いようで・・・。

           

           

          駆け上がったり、駆け下りたり・・・。

           

           

          媚びた目を向けて誘います。

          ゴロゴロと喉を鳴らしながら・・・。

          Rinがその遊びにいつまでも付き合ってあげるものだから、

          30分近くもふたりで階段を上り下りしていました。(笑)

          いっぱい遊んでもらってよかったね、キキ。

           

           

           

          それにしてもこの子ったら、また大きくなりました。

          配達人や電気工事の人など、この家に出入りした人たちは、

          口を揃えて言いました、「でっけ〜・・・」(笑)

          「ヤマネコの赤ちゃんでまだ3か月なの。

           大人になったら20Kgくらいになるのよ。」

          最近は、こう言うようにしています。(笑)

          もちろんすぐに、冗談だと付け加えますけど・・・。(笑)

           

          大はしゃぎで大暴れだった幸せな1日の終わり、

          キキは今、ソファーで大鼾をかいています。(笑)

           


          愛情ひとり占め

          0

            Blancのふた七日ということで、ワン友がお線香を上げに来てくれました。

            お花や、Blancの大好物のチーズケーキを持って・・・。

            もうBlancの話をしても笑顔でいられます。

            めそめそしてたら、いつも笑顔だったBlancに恥ずかしいもの。

             

             

            忙しさにかまけて、我が家の王子様の事忘れてました。

            忘れてたわけじゃないけど、いい子でいてくれるのをいいことに構ってあげていませんでした。

            でも大丈夫。

            隙あらば、こうやって膝の上。

            以前にも増して甘えん坊になって、私の後を追いまわしています。

            この子はイヌ科の猫です。(笑)

             

             

            なにせデカ猫ですから、膝にちょこんと乗るなんて芸当はできません。

            私の胴をガシッと掴んで、落ちないように必死です。(笑)

            そうまでして、くっついていたいんだから、可愛さひとしおです。

             

             

            キキ〜、大丈夫だよ〜。

            ずっとずっと一緒、新しいお家に一緒に引っ越そうね。

            Blancの分も、いっぱいいっぱい愛してあげる。

             


            キキは寅年

            0

              今日はキキの誕生日です。

              誕生日を決めたのは私だから、本当のところはわからないけれど、

              これからも毎年祝っていきたいと思っています。

               

               

              これは、我が家に来て一か月のキキの寝姿です。

              すっかり寛いで古参猫の貫禄でした。

              でも、この寝姿はスマートだったからできたようで、

              1.5倍の体重に成長した今は、へそ天の寝姿はめったに見られなくなりました。

               

               

              大抵はこんな風に丸くなって寝ています。

              寒いからかな・・・。

              最近では、お昼過ぎまで私のベッドから出て来ようとせず、

              以前にも増してマイペースです。(笑)

               

               

              そして、前にも増して甘え方も上手くなりました。

              これ、うたた寝をするDarlin'のお腹の上で寝るキキです。

              こんな風に甘えますから、Darlin'のキキの溺愛ぶりは、もう見ていて恥ずかしい位・・・(笑)。

               

              先日ワクチン接種に連れて行きました。

               

               

              生年月日の欄に2010年・・・とあるでしょう?

              ま、これはちょう先生の推定年齢から割り出したものなんですけど・・・。

              2010年って、なんと寅年なんです。

              寅年の猫って、なんかかっこいい。(笑)

              ムフッ、さすが虎次郎(笑)。

               

               

              お知らせです。

              なんと、またまた引っ越しです。

              ・・・今度はどんな暮らしが待っているやら・・・。

              期待と不安・・・今回は不安の方が大きいかな。

              この歳で、引っ越しって・・・応えます。

               


              MAMAの具合が悪くったって・・・

              0

                26日の再診で気管支炎は治っていたものの、肺炎が再発していることがわかりました。

                もう、踏んだり蹴ったりに、飛び蹴りまで受けたみたいです。(笑)

                肺に写るモヤモヤっとした影を叩いてしまおうと、ちょっと強い薬が処方されました。

                眠いこと眠いこと・・・(笑)。

                それと、食欲が全くなくなって、アイスクリームと飲物以外全く受け付けません。

                体力がなくなって、ふらふらします。

                こんな状態ですからBlancもキキも、ほったらかしの状態です。

                遊んであげていないし、お散歩も遅い時間にほんの短い時間Darlin'に連れて行ってもらうので、

                Blancは少し太ったようです。

                ごめんね、治ったらいっぱい遊んであげるからね・・・。

                そんなBlancとは裏腹に、キキは毎晩Darlin' に遊んでもらっています。

                 

                 

                ・・・といっても、この子は気分が乗らないと、じゃらし棒にも反応しません。(笑)

                 

                 

                Darlin'は必至で誘います。(笑)

                あっ、後ろに見える茶色い物体は、Blancの食べ残しの牛のあばら骨です。

                気にしないで・・・(笑)。

                 

                 

                そんなに言うならちょっと遊んでやるか・・・。

                Darlin'は遊んであげているつもりでも、実はキキに遊ばれているんです。(笑)

                 

                 

                私が寝込んだって、キキの日常は全く変わりありません。

                いつも通り甘えてくるし、寝るときは私のベッドにもぐりこんできます。

                ま、猫なんてそんなものです(笑)。

                 

                Blancにも、そしてDarlin'にも、辛い思いをさせています。

                ほんとにほんとに早く治さなければ・・・。

                最悪な年末になっていますが、年始は明るい顔で迎えたいものです。


                キキの日常

                0

                  今年もあとわずか、カレンダーが1枚ペラになりました。

                  Blancもキキも、すこぶる元気。

                  Darlin'は、相変わらず忙しいようで、帰宅時間がまちまちです。

                  私は、長引く風邪が一向に治らず、

                  それでも、慌ただしい日常を何とか乗り切っています。(笑)

                   

                   

                  キキは、我が家の暮らしにすっかり慣れて、

                  御覧の通り、巨大猫へと成長しています。

                  保護した時の1.5倍の体重が、それを物語っています。(笑)

                  あいかわらす、手で掬って水を飲んでいます。

                  Blanc用の大きな水飲みで・・・。

                   

                   

                  キキという名にもすっかり慣れたようです。

                  でも、以前はなんと呼ばれていたのでしょうか。

                   

                   

                  ”キキなんて、女みたいな弱っちい名前をつけやがって・・・。

                  その昔は、トラとか、虎次郎とか呼ばれて、

                  辺りじゃちょっと知れた顔だったんだぜ・・・。”

                  ・・・なんて、もしや思ってはいないかと、

                  その丸っこい背中を眺めては、思いをはせる毎日なのです。(笑)


                  家族だね。

                  0

                    寒くなってまいりました。

                    今年は特に寒くなるのが早くって・・・。

                    朝夕はすでに、暖房機器全開の毎日です。

                    今日も、日中冷たい北風が吹いたせいか、陽が陰った途端、

                    気温が急降下して、真冬並みの体感温度になっています。

                    寒がりのキキのために、ストーブの他にファンヒーターも点けてあげなきゃ・・・

                    なんて思って、辺りを見回しても、当のキキの姿がありません。

                    自分の、ちょっと窮屈なベッドにもいません。

                    さては、2階のMAMAのベッドで寝ているな、そう思っていたんですけど・・・。

                    チャランチャランと鈴の音がしました。

                    あれ?

                    どこ?

                     

                     

                    いました、いました。

                    Blancのでっかいバリケンの中に・・・。

                     

                     

                    間借りしているとは思えないほどくつろいだ様子で、爆睡しています。(笑)

                    Blancの、お世辞にもいい匂いとは言えないワンコ臭が染み込んだ、

                    毛だらけのマット、気にする様子もなくすやすやと寝ています。

                    家族なんだね〜。

                    ふたりの物理的な距離ばかりを気にしていた私ですが、

                    Blancとキキの精神的な距離は、もうかなり近づいているようです。


                    脱走兵は膝の上

                    0

                      台風接近に伴って、連日の雨。

                      関東地方は明日(あ、もう今日ね)夕方以降が要注意らしいけど、

                      今朝だってかなりの雨が降っていました。

                      そんな中、キキが脱走しました。

                      我が家に来てから初めての脱走です。(笑)

                      買い物から帰って、車から買って来たものを家の中に入れるのは一苦労。

                      振り分け荷物のDarlin'の足元をすり抜けての脱走でした。

                      幸い庭に逃げ込んだので、大好物のCYAOちゅ〜るで釣って、事なきを得ました。(笑)

                      が・・・

                       

                       

                      それでもMAMAは心配したよ〜。

                      今でも、あのままキキがいなくなったらと思うだけで、ドキドキします。

                      貴方はちょっと冒険したかっただけかもしれないけれど、

                      もう逃げ出したりしないでね。

                       

                       

                      悪びれる様子もなく、私の膝の上で寛ぐキキです。

                       

                       

                      私がパソコンの前に座ると、待ってましたとばかりに膝の上に載って来ます。

                       

                       

                      緩み切った顔であくびなんかして、お気楽そのものです。

                       

                       

                      机と私のお腹に挟まって、けっして居心地はよくないはずなのに、

                      喉を鳴らしながら甘えます。

                       

                       

                      眠ってしまいました。(笑)

                       

                      キキが我が家の一員になって、早1年8か月。

                      外で暮らしていた記憶が残るキキにとって、自由に外に出ることの方が幸せなのでしょうか。

                      暖かな寝床と安全を提供しているつもりだったけど、

                      キキから自由を奪っていることは否めません。

                      それでもね、お外は危険がいっぱいなのよ。

                      MAMAの膝の上が一番、ねっ、そうでしょ?


                      | 1/9PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM