元気の源

0

    暑い暑い、異常なほどの暑い夏、如何お過ごしでしょうか。

    私は、漸く元気を取り戻し、

    ほぼ以前と同じ生活に戻っています。

    自律神経障害は一生の病と諦めて、上手に付き合っていこうと思っています。

    私の元気の源は、やっぱりBlancです。

    でももう抱きしめることは叶わず・・・。

     

    そんな中、先月末に、新しい子の候補に会ってきました。

     

     

    進撃の巨人・・・ではありません。(笑)

    牛久大仏です。

    茨城を抜けて千葉の内陸に向かいました。

     

    候補のピレは、もうすでに生後8か月を迎えていて、

    子犬から育てたいDarlin'の希望もあって、今回は新しい子を見に行くというより

    癒しを求めに行った・・・というのが正しいかも。

    事情があって、写真はNGでした。

    でも、それでは寂しいので、何代か前の、

    彼女たちの祖先にあたる子たちの勇姿をご披露しますね。

     

     

    aikoのCDジャケットに登場したり、

     

     

    若き日の嵐のメンバーと一緒に雑誌に載ったり、

     

     

    ワンコ専門誌の表紙を飾ることしばしば、

     

     

    各種CMに出演し、カレンダーにもなりました。

    みんなみんな、ここで育ったチャンピオンたちです。

     

     

    気ままな性格のピレの4頭引きのこの写真は、業界でも有名になったそうです。

    現在、ピレ20頭。

    写真の彼女が、お嬢さんの手を借りながらほぼ一人でお世話をしています。

    この写真は10年以上前の物なので、彼女ももうかなりお歳。(笑)

    そう、私より少しお姉さんです。

    昨年は大病をして、入退院を繰り返したそうです。

    そんな事情もあって、

    次の子を産ませる予定は今のところないそうです。

     

     

    それでも、こんなに可愛い子たちに囲まれた経験はそう忘れられるものじゃありませんから、

    我が家は期待しています。

    今回いっぱいハグして、いっぱい遊んだ子たちもとってもかわいくていい子でした。

    我が家の希望のホワイトちゃんペイジは、ちょっとシャイでおとなしい。

    マーキングのきれいなジェニファーは、とっても美人さんで頭もいい。

    薄いマーキングのキャサリンは、身体も大きくて活発な子。

    どの子をとっても立派で可愛くてお利口で、

    私は8カ月でも、この3匹の中から選んでもいいかな、って思いましたけど・・・。

    Darlin'はね、どうしても子犬が欲しいんですって・・・。

    もめました。(笑)

     

     

    家に帰るなり、待ってましたとばかりに私にすり寄ったキキは、

    私の身体に染み付いた知らないワンコの匂いに思わず飛びのき、

    その後は、そっけないこと・・・。(笑)

     

     

    めったにしないDarlin'へのスリスリで、嫉妬の気持ちを紛らわせていたようです。

    ・・・そんな姿見ちゃうとな〜。

    やっぱり8か月の子をいきなり連れてくるのは憚られます。

    子犬なら、じゃれてるうちになんとか仲よくなってくれるかもしれないけど・・・ね。

     

    やっぱり我が家は子犬から飼うことになりそうです。

    それでも、何物にも代えられないぬくもりをいっぱい感じて、

    幸福感に満たされた1日でした。

    元気でたぞ〜。

    やっぱり、ピレは最高です。

    我が家の3代目ピレ探しは続きます。(笑)


    そっくりで賞

    0

      全く、この自律神経というのには困ってしまいます。

      朝具合がよくても、1日いいとは限らない。

      朝どんよりしていても、何かのきっかけで元気になったり・・・。

      ま、なんとか上手に付き合っていくしかないみたいなんで・・・。

      焦らずのんびりやっています。

       

       

      今日ポストに投函されていました。

       

       

      リビングとちぎ、定期なのか不定期なのか、ポストに投げ込まれる

      地域の情報誌です。

      いつもなら、ろくに読むこともなく、

      ポイッと新聞ラック行きになるのですが・・・。

      ムムムッ。

       

       

      目に留まってしまいました。

      カフェ彩の彩風シロクマ。

      かき氷は大好きだけど・・・そこじゃない。

       

       

      ほら〜、この子、この白くまくん、

      ねっ、ねっ、似てると思いません?

       

       

      Blancにそっくり。

      こんなところでも、Blancを思い出してしまいます。

       

      そうそう、今月末にBlancの次の子候補に会ってきます。

      もうすでに7か月になっている子なので、Darlin'の反対に会ってはいますが、

      可愛い子なら私としてはOKです。

      でも、たぶん、次の機会、ってことになるんだろうな〜。

      とりあえず、千葉県内陸部への小旅行です。

       

      もうひとつ、携帯、ついにオシャカです。

      連絡は家電でお願いします。

      ついに、スマホデビューか〜?(笑)


      Blanc ついに満中陰です

      0

        今日5月2日でBlancの四十九日を迎えます。

         

         

        Blancが逝って、もう49日かという気持ちもありながら、

        つい昨日までBlancと遊んでいたようで、複雑な気持ちです。

        Blancが恋しい・・・。

        ペットロスなんて生易しい気持ちじゃなくて、体の一部を持っていかれた感じです。

        普通四十九日までは傍にいてくれるものらしいけどだけど、

        Blancときたら、気配さえ感じさせてはくれません。(笑)

         

         

        きっと、早々にあちらの世界を覗き見て、楽しそうだと行ってしまったかしら。

        笑顔のかわいいBlancだったから、それでいい。

        きっとあちらでも人気者でしょう。

         

         

        Darlin'と遊んでいても、MAMAの方を見て可愛い顔で寄って来ましたね。

        MAMAは写真を撮るばかりで、あまり遊んであげなかったから・・・。

        残念なのは、貴女とDarlin'が楽しそうに遊ぶ写真はたくさんあるのに、

        貴女とMAMAの写真がないことです。

        でもね、いいの。

        こうしてMAMAを見て駆け寄って来る貴女の瞳には、

        きっとMAMAが映っているはずだから。

         

        ・・・本当にさよならなのね。

        今までありがとう。

        あちらの世界で幸せに、ね。

        そして、たまにはMAMAの元に戻って来てね。

         

         

        何千枚もあるBlancの写真の中で、私が一番好きな写真です。

        我がパソコンの背景にもしています。

        いつも笑顔のBlanc、ずっとずっと忘れない。

        幸せな時間をありがとう。


        幸せの象徴

        0

          引っ越しから10日が過ぎて、荷物は一向に片づかないまま、

          体調を崩してしまいました。

          外食が続いたせいか胃が全く機能しなくなり、食べ物を受け付けません。

          ま、ダイエットも必要なことだし、デトックス、デトックス・・・なんて思っていたけど、

          ジーンズを買いに行って、2サイズもダウンしていたことには驚きました。

          この歳で一気に痩せるのもどうかと思うので、胃薬を処方してもらいました。

          本当はちょっと残念なのよ、見違えるほどのプロポーションをお見せできなくて・・・(笑)。

           

           

          昨年末肺炎で寝込んで以来、いいことないな〜。

          年末に寝込んだことで今年の干支の置物の準備が遅れました。

          もう4月も半ばだというのに、遅れも遅れてやっと入手しました。

          ネットで見て一目惚れしたBlancです。

          スワロフスキークリスタルだというのですが・・・。

          最盛期、一番太っていた頃のBlancにそっくりでしょう?

           

           

          顔の感じも似ている・・・。

          台が鏡なのでよくわからないか・・・。

           

           

          どうですか?

          かわいいでしょ?

          干支という感じはしないけれど、Blancは我が家の幸せの象徴だもの。

          毎年玄関先に飾る干支の置物として、今年一年Blancには働いてもらいましょう。

          そして、我が家に幸せをいっぱい運んでもらいましょう。

           

           

          とてもちっちゃいけれど、先住のニャンコたちと、

          幸運の招き猫ならぬ「招き犬」になってもらいます。

           

           

          これが新居の玄関。

          現在、トイレ・浴室・洗面・玄関が片づいた状態です。

          とはいえ、スリッパはお客様用も私たちの買い置きも全て出て来ませんが・・・(笑)。

          玄関は御覧の通り、今時珍しい引き戸。

          最初は、え〜?って思ったけど、明るくて気に入っています。

          防犯の観点から行くとちょっと心配ではあるんですが・・・ね。(笑)

           

          見通しのいい明るい玄関から、幸せいっぱいやってきますように・・・。


          最後のお花見

          0

            悲しみのトンネルを抜け出して、漸く自然を愛でる気持ちになりました。

            例年この地では、4月に入ってから満開になる桜が、今年は妙に早くって・・・。

             

             

            ひと月ほど前にポストに投げ込まれた桜めぐりのお知らせも、

            ほら、日付は4月の7日・8日。

            今年こそはと思っていたら、ちょうどお引越しの日だわと断念していました。

             

             

            主催はご存知「木を知ろう・森を知ろう会」

            来年は越境になりますが、是非参加したいと思います。

             

             

            来週はいよいよ忙しいし、

            ごみ当番の際に見る桜はすでに散り始めているし、

            今日を逃したら、この地での花見はもうできないかもしれません。

            そこで・・・

             

             

            サトとブーちゃんを誘ってお花見散歩に出ることにしました。

             

             

            雪洞のようにかたまって、満開も満開、超満開の状態です。

             

             

            つぼみなんて見当たらない、

            時折吹く北風に散り始めてさえいます。

             

             

            1km以上続く桜並木ですが、今日の目的地はいつものペンギン公園。

            ペンギン公園までの200mほどをおしゃべりしながら歩きます。

             

             

            目的地に着きました。

             

             

            諦めていただけに嬉しいお花見です。

             

             

            しべの赤が花の終わりを物語っています。

            あ〜、今日来れてよかった・・・。

             

             

            青空に映える桜。

            連日暖かく、花散らしの雨もありません。

             

             

            こんな楽し気な写真も撮れました。

             

             

            ブー、男の子なのに桜がよく似合います。

             

             

            これは、在りし日のBlancです。

            昨年4月9日に同じ場所で撮影したものです。

             

             

            桜並木は南へとまだまだ続きますが、ここまででいい。

            Blancが歩くのが嫌いな子だったので、我が家はここまでと決めていました。(笑)

             

             

            サトの周りに続々と仲良しさんたちが集まります。

            Blancがいなくても心配ないね。

            穏やかなサトが、これからBlancの代わりをしてくれることでしょう。

             

             

            桜と青空と仲良しワンコ達、幸せな時間でした。

            今年の桜は、格別でした。

             

             

             

            話は変わりますが、今気になるワンコがいます。

            迷い犬です。

            私が初めて見たのは、1週間ほど前ですが、

            半年も前からこの界隈をうろついているということです。

            どうしちゃったの?

             

             

            可愛い子でしょう?

            大きさはラブくらいでしょうか、がっしりしていて日本犬の血統のようです。

            首輪も何もしていないけれど、とってもいい子なんです。

            怯えてはいるけれど、この1週間で私の手からご飯を食べるようになりました。

            話しかけるとじっと目を見るし、お座りだってちゃんとします。

            今朝、保護施設の人たちが追い回すまでは、もう少しで触れるまで行っていたのに・・・。

            結局捕獲に失敗して帰って行ったけど、怯えさせないでほしい。

             

             

            普段は、マンションの隙間、こんな暗がりの奥に身を潜めています。

            見えますか?・・・真ん中・・・

             

             

            安全を確認しながら、時折道路で寝ています。

            声をかけると、警戒しながらも穏やかな視線を投げてきます。

            飼いたいよ〜。

            うちの子にしたいよ〜。

            Darlin'に言ったら、ウチは保護施設じゃありません・・・と言われてしまった。

            キキのこともあるし、無理は言えません。

            Darlin'は、Blancにそっくりなピレが飼いたいんだもんね。

            ウチで飼えない以上、この子の今後の生涯が幸せであることを祈るしかありません。

            いい子だもん、きっと可愛がられて幸せになれるよ・・・ね。


            久しぶりのパラダイス

            0

              漸く日常を取り戻しつつあります。

              それでもまだ、部屋のそこここにあるBlancの痕跡に触れ、

              胸が苦しくなる日々です。

              あの子の存在は大きすぎました。

               

               

              初七日には、お線香や可愛いキャンドルなど届けていただきました。

              ありがとう。

               

               

              桜の香りのお線香を早速使っています、季節ですから・・・。

              桜の花にこんな芳香があったとは気づきませんでしたが、

              在りし日のBlancと歩いた桜並木を思い出しながら、楽しんでいます。

               

              今日、嬉しいことがありました。

              久しぶりにペンギン公園を訪れた私を、たくさんのワンコたちが迎えてくれました。

               

               

              今まで写真のなかったリンちゃん、

               

               

              ココアの写真も撮れました。

               

               

               

              時間が経つにつれてワン友の数は増えていきました。

              総勢11匹。

              写真を撮る間も惜しんで、ワンコみんなを撫でまわしました。

              だって、しばらく会えなくなるから・・・ね。

              私を囲んだワンコたちの写真は、ママさんたちが思い思いに撮ってくれました。

               

               

              もっともっといっぱい・・・。

              しばらく会わないうちに、なんだかみんな更にお利口さんになったみたい。

              それとも私の悲しみが伝わっちゃったかな・・・。

              可愛いワンコたちに囲まれて、一時とても幸せでした。

              でも、その輪の中にBlancがいないの、

              悲しいというより不思議な気がしました。

               

              Blancの次の子を飼った時、このパラダイスが存続していますことを、

              心から願います。

              みんな元気で・・・。


              ありがとう、そしてお願い

              0

                Blancが虹の橋を渡ってから、早5日になります。

                Blancがお世話になった方々、特に今回温かく見送ってくれた皆さんお一人お一人に、

                お礼を言って回りたい気持ちでいっぱいです。

                気持ちはあるのですが、あの子が逝って3日目辺りから、

                40℃を超える高熱が続き、昨夜に至っては、

                Blancが私も一緒に連れて行こうとしているのかと思うほど意識が混濁して、

                立っていることも儘ならないほどでした。

                20時間ほど泥のように眠って、今日は漸く38℃程度の熱になりました。

                10回目の引っ越しも控えておりますので、体調は万全にしておかなければなりません。

                せめてもと、このブログに、たくさんのありがとうを綴ります。

                 

                 

                 

                コロ助ママへ

                まだ息のあるBlancに最後に会ってくれたのは貴女です

                たっぷり買い置きしてあったはずのオシッコシートが

                Blancがあまりに血を吐くので足りなくなって途方に暮れて

                連絡したらすぐに届けに来てくれましたね ありがとう

                再度来てくれた時には Blancはもう息を引き取った後でした

                コロ助の成長は Blancの子供の頃を思い出して 見ていて楽しいものでした

                何かにつけ うちの家族を気遣っていただき ほんとうにありがとう

                コロ助へ

                毎週One Loveで そしてたまに公園で

                いっぱい遊んでくれましたね ありがとう

                Blancが皆に愛されるいい子になれたのは たぶんコロ助という元気な弟が出来たからだと思います

                今度は貴方が 弟や妹たちを上手に育ててあげてください

                大事なウサコちゃんのぬいぐるみ Blancにくれてありがとう 

                 

                 

                 

                アズママへ

                みんなにLINEをまわしてくれて ありがとう

                いち早く駆けつけてくれて そしてきれいなお花をありがとう

                Blancをいつも褒めてくれて ありがとう

                アズキへ

                Blancのこと 大好きでいてくれてありがとう

                Blancも貴女のことが大好きでした

                公園から帰る時 前を歩きながら振り返って Blancを待ってくれましたね

                そんな優しさをBlancはちゃんと感じていたんですよ

                これからも元気で ちょっとやんちゃな愛くるしいアズキでいてください

                Blancの顔をなめまわして いっぱい愛情をくれてありがとう

                 

                 

                 

                サトママへ

                いつもBlancのこと気にかけてくれていて ありがとう

                ワンコのことだけじゃなく ニャンコのことも色々教えてくれて ありがとう

                みんなにも連絡とってくれて ありがとう

                Blancに会いに来てくれて 優しく声をかけてくれて

                雨の公園にもお別れに来てくれて ありがとう

                きれいなお花もありがとう

                Blancのお別れに たくさんの綺麗な涙をありがとう

                サトへ

                Blancを好きでいてくれてありがとう

                Blancも貴女が大好きで お散歩でどこの公園に行くかは サトの匂いで決めていたほどでした

                凛として賢い甲斐犬の中で 貴女ほど人懐っこく愛らしいワンコを私は知りません

                ずっと仲よくしてくれて ありがとう

                 

                 

                こつぶへ

                まだまだ赤ちゃんのくせに Blancのことを怖がらずに すぐに仲良くなってくれてありがとう

                生まれたての写真しかなくて その上サトと一緒の写真もなくて ごめんなさいね

                これからいっぱいいっぱいBlancと遊んで 写真もいっぱい撮ってあげようと思っていたのに

                早いお別れになってしましました

                貴女のお母さんのサトはとってもいい子で 友達もたくさんいるので

                たくさん甘えていっぱい可愛がってもらってください

                Blancと仲良くしてくれて ありがとう

                 

                 

                 

                チョココロママへ

                誰よりも早く駆けつけて Blancをいっぱい撫でてくれて ありがとう

                みんなに声をかけ お花の手配や公園での見送りの手配をしてくれたのも

                たぶん貴女でしょう ありがとう

                貴女に甘えて 公園でお腹を撫でられているBlancの姿 忘れられません

                何度も来てくれて ありがとう

                たくさんの優しさを ありがとう

                コロンへ

                この地に越して来て 最初のお友達になってくれて ありがとう

                あの頃はまだやんちゃだったBlancに さらにやんちゃに接していましたね

                年を追うごとに大人になっていく貴方は たくさんのお友達とBlancを引き合わせてくれました

                コロンが仲良くしている子だからと Blancは安心して接せられたと思います

                ずっとずっと仲良くしてくれて ありがとう

                チョコへ

                どこにスイッチがあるのか 気に入らない子には食ってかかるチョコ

                そんなチョコなのに Blancにはいつも優しく接してくれましたね

                ありがとう

                チョコが本当はどんなにいい子なのかを Blancは知っていたのでしょう

                貴方のお兄ちゃん犬のコロンは 誰とも争わないいい子です

                お兄ちゃんを見習って もっともっと愛されるチョコになってください

                仲よくしてくれて ありがとう

                 

                 

                 

                コタママへ

                Blancの最後に駆けつけてくれて ありがとう

                きれいなお花も ありがとう

                数年前から何度かお会いしていたけど 最近になって急激に親しくなれました

                もっともっとお話ししたかった

                雨の中の最後のお見送り ありがとう

                コタローへ

                短いお付き合いだったけど 貴方は本当に可愛いワンコでした

                初めてお宅を訪ねた私を リビングの貴方は吠えもせず しっぽを振って迎えてくれたこと思い出します

                Blancと仲良くしてくれて ありがとう

                 

                 

                 

                ブーママへ

                とるものもとりあえず仕事帰りに駆けつけてくれて ありがとう

                公園でしかお会いしないので 何をしている人かさえ知りませんでした

                それでいいんですよね

                私たちはただの犬好きの集まり その通りだと思います

                地域の色々な事教えてくれて ありがとう

                きれいなお花と優しさをありがとう

                ブーちゃんへ

                公園にBlancを見つけると一目散に駆け寄ってくれて ありがとう

                何ともいえない愛くるしい顔とブーの甘える声が 忘れられません

                仲よくしてくれて ありがとう

                 

                 

                 

                ハナママへ

                群れることが好きじゃなかったのに 私には色んなこと話してくれましたね

                動物の中で牛が一番好き そう打ち明けられた時の驚きを今も覚えています

                折につけ 優しい心遣いを戴きました

                きれいなお花を届けていただき ありがとう

                ハナへ

                難しい子だとママさんは言ってたけど Blancとはよく激しく遊びましたね

                普段は上品に振舞うハナの意外な一面でした

                Blancを好きでいてくれてありがとう

                遊んでくれて ありがとう

                 

                 

                 

                ガブママへ

                最後のお見送りをしてくれて ありがとう

                ガブは ママさんが思うよりずっとずっといい子です

                今にきっと 公園のワン友たちと一緒に集える時が来ます

                関本センセ―と訓練頑張ってください

                疲れている私たちにと 美味しいもの戴いて ありがとう

                そして Blancにお線香も上げてくれて ありがとう

                ガブへ

                一度も触らせてくれなかったけど わたしはガブ 大好きでしたよ

                お庭から散歩帰りの私たちを見ても 一度も吠えなかったもの

                きっとBlancと遊びたかったのよね

                もう叶わないことになったけど ワン友はたくさんいます

                早くみんなと一緒にお散歩できるように 頑張って

                Blancを好きでいてくれて ありがとう

                 

                 

                 

                ミルクママへ

                スピッツなのにこんなに穏やかな子がいるんだと ちょっと驚きました

                ミルクは 愛くるしいいい子です

                Blancとは親子に間違えられることもあるくらい よく一緒にいましたね

                最後に会いに来てくれて ありがとう

                きれいなお花を ありがとう

                ミルクへ

                いつも上品でおすましで ピカピカでしたね

                傍によるとBlancが汚れているのが目立ってしまうくらいに

                そんなミルクもおやつが出るとちょっぴり勇ましくなったりして

                とても楽しい時間でした

                いつもBlancと仲良くしてくれて ありがとう

                 

                 

                 

                カノンママへ

                初対面の時から 20倍以上の体重のBlancを愛してくれて

                ちょっぴり怖がるカノンを近づけようとしてくれましたね

                温かい接し方に ありがとう

                持病のあるカノンですが たっぷりの愛情と養生で 

                きっとずっとずっと元気でいてくれると信じています

                最後までBlancを愛してくれて ありがとう

                Blancの好きなおやつを ありがとう

                カノンへ

                今まで見たポメの中で一番の美人さん

                おすましさんかと思ったら 元気でお茶目で愛くるしい

                最初は大きさに戸惑っていたみたいだけど 慣れたらBlancとも仲良しになれたね

                嬉しくてくるくる回る姿 目に焼き付いています

                ずっと仲良くしてくれて ありがとう

                 

                 

                 

                モカママへ

                Blancは お散歩の帰りに貴女の家の前に差し掛かると 決まって足を止めました

                大型犬の扱いに慣れている貴女にいっぱい撫でてもらおうと

                あんなにBlancを怖がっていたモカも ようやくBlancに慣れた矢先のお別れでした

                ワンコ同士のことだけでなく 私自身とてもよくして頂きました ありがとう

                何度も何度も Blancそして私たちの様子を見に来てくれて ありがとう

                ご主人と雨の中 最後のお別れに来てくれて ありがとう

                いち早く お花を飾っていただいて ありがとう

                モカへ

                最後までBlancとは遊べなかったけど もうすぐ仲よく遊べたのよね

                1年で毛色も変わって すっかり大人になったモカ

                私のことは大好きだったでしょう

                そして Blancのことも好きでいてくれて ありがとう

                 

                 

                そして ボンボン リン ココア

                あんなにあんなに会っていたのに 写真が一枚もありません

                なんて不義理なことでしょう ごめんなさい

                みんな可愛くていい子たちでした

                いっぱいいっぱい一緒に遊んだのに あんなに仲良くしてもらったのに

                ママさんたちも含め みんなに

                きれいなお花と たくさんの愛情を ありがとう

                 

                 

                 

                お花を戴いたり お別れに来てくれたのは ワン友だけじゃありませんでした

                もちろん 皆 Blancを通して知り合った人ばかりですが

                 

                 

                エリーパパ エリーママへ

                私たちがこの地に越して来て かなり早い頃にエリーと知り合いました

                そしてあっという間にエリーは逝ってしまい Blancとはあまり遊ばなかったけど

                まだやんちゃだったBlancをずっと見つめていてくれる優しいエリーでした

                エリーが逝ってからも 公園で遊ぶBlancを見つけると

                パパさんもママさんも近寄ってきて まるで我が子のように 可愛がってくれました

                Blancももちろん パパさん ママさんのことが大好きでした

                Blancだけでなく公園に集まるすべてのワンコたちは 皆パパさん ママさんが大好きでした

                私たち夫婦は Blancのことだけでなく なにかとお世話になりました

                いつも温かく接してくれて ほんとうにありがとう

                Blancを愛してくれてありがとう

                きれいなお花を ありがとう

                エリーへ 

                あまり遊べなかったけど あのやんちゃだったBlanc 覚えているでしょう

                そちらに行きました

                どうか仲良くしてあげてください

                 

                 

                 

                ちょう動物病院のみなさまへ

                Blancの最後を見送ってくれて ありがとう

                ちょう先生 待合室に患者さんがいっぱいいるのに飛び出て来てくれて

                いっぱい撫でてくれて ありがとう

                最後まで ちゃんとBlancのことを考えた治療をしてくれて ありがとう

                あやのさん いっぱいいっぱいの涙 ありがとう

                大好きだったあやのさんに いっぱい撫でてもらってBlancもしあわせだったでしょう

                 

                 

                 

                 

                青山ケンネルの先生へ

                Blancがたくさんご迷惑をかけたのに

                Blancちゃんはとてもいい子でしたよと 温かい言葉をかけていただきました

                泥んこで行っても いつもピカピカBlancにしてもらって ありがとう

                そして 思いもよらぬ きれいなお花をありがとう

                 

                 

                 

                 

                One Loveのマスター ママへ

                1歳にならないBlancがやりたい放題だったのを 笑って許してくれたマスター

                そしてだんだん大人になっていくBlancの成長を 我が子のことのように喜んでくれていました

                晩年は 誰とでも仲良くできるBlancを褒めてくれて

                心から愛してくれました

                Blancも マスターとママのこと 大好きでした

                One Loveで数えきれないほどのお友達と出会えました ありがとう

                もう冷たくなったBlancの身体を 大粒になって来た雨を避けることもなく

                何度も何度も撫でてくれました

                雨よりももっと大粒の涙をママは流してくれました

                早すぎるよと マスターも眼鏡を上げて涙をぬぐっていました

                たくさんの愛情をありがとう

                そして たくさんの出会いをありがとう

                 

                 

                 

                 

                関本センセ―へ

                6年半の長きにわたり ずっとBlancを愛してくれて 指導してくれて ありがとう

                子供の頃のどうしようもなくやんちゃなBlancを見捨てることなく

                愛情いっぱいに教育してくれて 晩年の みんなに愛されるBlancになれたのも

                偏にセンセ―のおかげです

                その上 逝く4日前にお見舞いに来てくれて 

                葬儀の日は 車に乗せるのを手伝ってくれて

                公園やゆかりある場所を巡るのをずっとついて来てくれて

                お焼香まで立ち会ってくれました

                いくつ ありがとうを言えばいいかわかりません

                次の子を飼う機会に恵まれたら またセンセ―にお願いします

                きれいな花を Blancの大好きな猫のおやつを そしていっぱいの愛情を ありがとう

                ファンタへ

                初めてあった頃二人ともまだ子供で まるで姉弟喧嘩のような遊び方をしていましたね

                そんな激しい遊び方は最後まで変わりませんでした

                突然Blancがいなくなって 貴方は寂しがってくれるでしょうか

                警察犬とは思えないくらい愛らしいシェパードで 

                ちゃんとお仕事しているなんて信じられなかったけど

                最近 またお手柄で表彰されたようですね

                褒めてあげられなくて ごめんなさいね

                ずっとBlancを愛してくれて ありがとう

                貴方に愛されるBlancの姿を見るのが 大好きでした

                 

                 

                 

                何度言っても足りるはずなどない ありがとうを

                皆さんに何度でも言わせてください

                本当に本当に 心から ありがとう

                そして ひとつ 私から いいえBlancからのお願いです

                 

                 

                こんな風に みんなが集まって

                 

                 

                みんな仲良く 楽しそうです

                 

                 

                 

                誰かが名付けました ペンギンパラダイスと

                こんなパラダイスが ワンコたちには必要です

                犬種も年齢も違うワンコたちが こんな風に一堂に会し

                争いもせず 遊んでいる まさに パラダイスです

                どうかどうか 続けてください

                あわよくば メンバーが変わっても ずっと受け継がれることを願います

                 

                 

                そんなみんなの姿を こんな風に笑顔で

                Blancは空の上から眺めていたいのです

                きっとそれを望んでいます

                Blancを愛してくれた友達が ずっと元気で幸せでいること

                心から望みます

                 

                みんな ありがとう


                ご報告

                0

                  ご報告です。

                  昨15日、ずっと苦しみながらも頑張っていたBlancが逝きました。

                  昼の12時10分、7歳と2カ月余りの短い命でした。

                  Darlin'と泣くだけ泣いて、本日、お骨にして持ち帰りました。

                   

                   

                  とりあえず、精も根も尽き果てた私たちを眺められるように、

                  リビングの椅子に置いてみました。

                  Blancのイメージカラーであるピンクのお骨袋を選びました。

                   

                   

                  眠っているようにしか見えないでしょう?

                  いっぱい血を吐いて、白目をむいて痙攣して苦しんだとは思えない、

                  安らかな顔で逝きました。

                   

                   

                  大きくて動かせないので、階段下の玄関ホールで、

                  ワン友のママさんたちに、いっぱいいっぱい撫でてもらいました。

                  たくさんのお花とぬいぐるみなどを戴きました。

                   

                   

                  車に乗せて葬儀屋さんに行く前に、生前Blancが遊んだ場所をめぐります。

                  横向きには乗せられなくて、後部座席まで倒して縦に乗せました。

                  たくさんの花とおやつなどに囲まれて、思い出の地を巡ります。

                   

                   

                  ・・・こんな風に、ハッチバックを開けて、風を感じてもらいます。

                  横向きに載せられなかったので、お顔が奥になってしまった。

                  大失敗・・・これじゃ、外の景色が見えないね、ごめんね。

                  それでも、ここで走り回ったね、あのスロープが登れなかったんだね・・・、

                  などと語りかけながら・・・。

                   

                   

                  T.J.とGlayの横に並べます。

                  お線香は立てたものの、MAMAってバカだね、

                  みんなからいっぱい頂いたお花、全部一緒に焼いちゃったよ。

                  明日買って来て飾ってあげるからね・・・。

                  そんな風に話しかけていたら・・・

                   

                   

                  ワン友のママさん達から、今度は連名で盛り花が届きました。

                   

                   

                  こんな素敵なメッセージ付きで・・・。

                  昨日今日と泣き続けて、もう涙なんか出ないと思っていたのに、

                  また感激の涙です。

                  Blancを失った悲しみの涙ではなく、

                  Blancが愛されたことに対しての嬉し涙です。

                  みんな、みんな、本当にありがとう。

                  Blancがどれだけ愛されていたか、そんな子と暮れせて私はなんて幸せなんだろう。

                  ・・・なんて思っていたらまた花が届きました。

                  あ〜、Blancって、一体なんなんだろう。

                  可愛くて優しいだけじゃない、きっときっと神様だったんだね。

                   

                  Blancを愛して下さった全ての方にお礼を言います。

                  心から、ありがとうございました。

                  Blancは、そして、私たちは、本当に幸せでした。

                  落ち着いたらまた、感謝の気持ちを伝えたいと思っています。

                   

                  幸せなBlanc、どうぞ安らかに・・・。


                  Blanc 今頑張っています

                  0

                    実は、Blancが腎不全を発症しました。

                    もともと子供のころから腎臓の弱い子だったんだけど、

                    ずっと発症せずに元気で暮らせていたのに、ここに来てついにひどい症状を呈しています。

                    トリガーは、先日お話しした我々夫婦喧嘩によるストレスと、

                    ラウンドアップが体内に入ったこと。

                    今は、介添えなしには自力で立つことも歩くこともできません。

                    たった1週間で、70Kg近くあった体重が65Kgまで減って、

                    今はもっと減っていると思います。

                    吐き続け、最後には血の塊まで吐いて、胃の中は空っぽのはずなのに、

                    気持ちが悪いせいか全く食欲がありません。

                    3日に一度くらいの割で、コンビニのおにぎりを1個食べます。

                    この際食べられるなら何だって・・・そんな気持ちで手を替え品を替え試しましたが、

                    口にするのは、猫用のCIAOチュールの和牛味と、コンビニの紅しゃけおにぎりだけです。

                     

                     

                    飲水量も極端に減っているので、輸液として注入します。

                    通院も体力を使うので、自宅で私が施術しています。

                     

                     

                    加圧ポンプと輸液剤です。

                    この輸液には吐き気止めのお薬も入っています。

                     

                     

                    輸液チューブと針、消毒綿です。

                     

                     

                    これは、今日使用した針です。

                    こんな長い針を首の後ろに直角に刺すんです。

                    最初は緊張しましたが、もう慣れました。

                    Blancも輸液がすべて落ちきるまで、ずっといい子にしていてくれます。

                     

                    10日前まで元気に跳ねまわっていたBlancの今の姿は、

                    見ているのも辛くて、ともすれば気持ちが萎えてしまいそうですが、

                    当のBlancはもっと辛いのだと、連日わざと明るく過ごしています。

                    定期的に寝返りを打たせたり、脚をマッサージしたり、

                    ヨタヨタしながらもトイレに向かうのを手伝ったり・・・。

                    ずっと付き添って介抱しています。

                    今夜も私はリビングで寝ます。

                    浅い眠りの中で、Blancがニコニコ顔で走り回る夢を見ながら・・・。


                    Blancはデリケート

                    0

                      ’Blancは元気です’と投稿して、たった1週間ですが、

                      Blancの体調がすこぶる悪く、このまま死んでしまうんじゃないかと

                      大泣きの1日でした。

                      吐いて、下して、ついには立つことさえできなくなって、

                      もうダメかと思いましたが、ちょう先生のところで注射と点滴をしてもらって、

                      今は穏やかに眠っています。

                       

                       

                      大量のお薬、4日分。

                       

                       

                      消炎剤と抗生剤、そして下痢止めです。

                      どうやら農薬にやられたようです。

                      いつもの公園に除草剤を散布する際、まず、いつからいつまでに農薬を散布します、

                      と予告の看板が出て、散布終了後にはその看板に完了の文字が掲示されます。

                      愛犬家たちはその看板を見て、散布後は芝の上に立ち入らないように注意します。

                      我が家も、然り。

                      ただ、今回はいつになっても完了の札が出ない・・・。

                      訝しみながらも、芝の上で遊ばせていました。

                      先週半ばあたりから、愛犬が下痢をしたなんて話を聞きながらも、

                      Blancにはその症状はありませんでした。

                      少なくとも、昨日の午前中まではとっても元気でした。

                       

                       

                      綺麗な色の錠剤ですが、きっと苦いんでしょうね・・・。

                       

                      除草剤のラウンドアップはとっても強力な農薬です。

                      一時期、ラウンドアップを用いた自殺がまるで流行のように続いたそうです。

                      その強い農薬の上でゴロゴロするんだもの、堪ったものじゃありません。

                      それでも、ブラッシングはまめにしてるし、犬は猫のように毛繕いをしないから

                      今まで被害に遭ったことはありませんでした。

                      今回は・・・

                      引っ越し先についての夫婦喧嘩を毎日見せられて、

                      デリケートなBlancは体調を崩していたようです。

                      そこへもってきて、私が忙しく外出が続いていて、

                      長時間のお留守番に退屈したのでしょう。

                      Blancは、退屈すると前足をなめまわす癖があるようで・・・。

                      ラウンドアップが体内に入ってしまったのでしょう。

                      悪条件が重なって、ここまで体調を崩してしまった・・・。

                       

                       

                      病院から帰ってから、4時間、寝返りも打たずに眠り続けています。

                      暑がりのBlancがストーブとファンヒーターの前にずっといるんです。

                      この時間、ちょっと冷えてきましたが、Blancのために暖房は点けずにいます。

                      キキは、早々に私のベッドに避難しました。(笑)

                       

                       

                      寝返りを打つ体力がないので、下になった足がむくんでいます。

                      採血のために血管を探して、見つけられないほどのうっ血です。

                      だから、オシッコをしたくなったり、お水を飲みたくなった時、

                      ひとりでは起きられないんです。

                       

                       

                      胃の中が農薬も含めて空っぽになって、お水もいっぱい飲んだから、

                      あとは体力が回復するのを待つだけです。

                      ひとりでは動けないBlancのために、今日は貫徹!
                      そもそも、Darlin'が大人しいのをいいことに、私が一人で吠えて、

                      Blancの心を傷つけてしまったんだもの・・・。

                      もうDarlin'を苛めないから(笑)、はやく佳くなれ。

                      Blancが元気になるの、みんなも待ってるよ。

                       


                      | 1/54PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM