甲斐犬の赤ちゃん

0

    ご近所の甲斐犬のサトが、赤ちゃんを産みました。

    気高くて、凛として、ともすれば気難しい感じさえする甲斐犬が大好きですが、

    実は子犬を見たことがありませんでした。

    日本犬の中で最も可愛いといわれる甲斐の子犬、

    ご紹介しましょう。

     

     

    週末には1匹が貰われていくそうで、4匹揃っての写真を撮りに行ったのですが、

    それがなかなか至難の業で・・・。(笑)

    もっと小さければ、ヒョイと並べて写真も撮れたでしょうけど、

    動き回るどころか、走り回る・・・。(笑)

    生後50日、やんちゃ盛りの、三男一女です。

     

     

    こんなにこんなにちっちゃいのに、呼べば来ます。

     

     

    ヒグマの子のようですね。

     

     

    この子はもう、サトと同じ毛色です。

     

     

    ねっ、可愛いでしょ〜。

     

     

    親元を離れる前に兄弟といっぱい遊んだ子は、いい子になる。

     

     

    なんとかみんな揃った写真を撮ろうと努力はしますが、

    無理みたい・・・。

    されば・・・。

     

     

    ひとりひとりのかわいいお顔を撮っておこう。

    ま、私には、誰が誰やら区別できないんですが・・・。(笑)

     

     

    一応首輪の色で区別はつきますが、

    結構むっちりしていて、首輪は見えないことの方が多いんです。(笑)

    既にみんな、6垓瓩あるそうです。

     

     

    一番大きな、赤い首輪の子がいませんね。

     

     

    来ました、来ました。

    4匹揃った写真はこの程度、の体たらくです。(笑)

     

     

    まぁ、とにかくじっとしていません。

     

     

    おかあさんになったサト登場。

    授乳の時間のようです。

    早くも歯が生えてきた子供たちに、一時期授乳を嫌がっていたサトですが、

    別れが近いのを察してか、今日は自分から進んでミルクをあげに来ました。

     

     

    ぶら下がるように、中腰状態でおっぱいを吸っています。

     

     

    そんなにお腹もすいていないのか、すぐにまた遊び始めます。

    ちなみに、中央に見えるピンクの物は、私のマフラーです。

    引っ張って、首からもぎ取られました。(笑)

     

     

    秋らしい、紅葉の写真も撮れました。

     

     

    ひとりが何かに興味を持つと、他の子も集まって来ます。

     

     

    声をかけるまで、枝を齧るのに夢中でした。(笑)

     

     

    この子は、植木鉢の中が気に入ったようで・・・。

    鍋猫ならぬ、鉢犬です。(笑)

     

     

    軍手を誰かが見つけてきて、争奪戦が始まりました。

     

     

    仲よく遊ぶ姿を見るにつけ、ひとりずつ貰われていくのが、

    寂しく感じられますね。

     

     

    どの子がどの子やら、わからないのですが・・・

     

     

    みんな可愛いよ〜。

     

     

    カメラ目線がたくさん撮れました。

     

     

    遊び疲れてついに眠りに落ちました。

    サトの傍に集まって・・・。

     

    500枚に及ぶ写真を撮って来ました。

    もっとかわいく撮れた写真もあったかも・・・。

    これからじっくり整理して、

    子犬の世話で写真どころではない飼い主さんにあげるつもりです。

    3匹は里子に出すけど、1匹は残すといっていたから、

    寂しくないね。

    サトは・・・ちょっと寂しくなるかしら。

    今しかない、子犬時代の写真は貴重です。

    撮り過ぎ・・・ってことは決してないと思います。

    サトの元に残るこつぶちゃんの写真も、追々ご紹介します。


    久しぶりの運動会

    0

      久しぶりの晴天のOne Loveです。

      雨でも来ていたけど、さすがに走り回ることはできなかったBlanc、

      今日は、いっぱい走らせてあげたいな。

       

       

      一番乗り。

      着いたときはこんなにきれいでした。

       

       

      カレン姐さんをお出迎えです。

      うん、今日はなんだか走りそうな予感・・・。

       

       

      続いてコロ助がやってきました。

      コロ助とはとっても久しぶりな気がします。

       

       

      活発に、ふたりが遊んでいます。

       

       

      え〜、どうしたの〜?

      もう休憩?

       

       

      落ち葉を齧ったり、土をほじくったり、

      ご機嫌な笑顔が泥だらけです。(笑)

      ひとり遊びもいいけど、ちょっとは運動しなさいよ〜。(笑)

       

       

      姉弟のように仲がいいBlancとコロ助。

      笑顔がお揃い。(笑)

       

       

      ほほ〜、Blancの方から仕掛けますか・・・。

       

       

      Blancの子供のような笑顔、久しぶりに見ます。

       

       

       

       

      バトルが始まったら離れていましょう。

      とばっちりを食ったら、骨折の危険・・・(笑)。

       

       

      遊び方はそれぞれ違うけれど、仲良しです。

       

       

      ただ、おバカ二人にカレン姐さんは少々あきれています。(笑)

       

       

       

       

       

       

      それでも今日は、三人仲よく・・・。

      こういうスリーショットはちょっと珍しい。

       

       

      重量級の二人はすぐに疲れます。(笑)

      でもね、この幸せそうな笑顔は余力を残している証拠。(笑)

       

       

      カレンはまだまだ余裕の様子です。

       

       

      若いコロ助はすぐに復活して、Blancのよだれ拭きタオルを咥えて走ります。

      それを追うカレン。

       

       

      返して〜、みんなが言う中、コロ助は満足げに逃げ回ります。

      当のBlancはどこ吹く風・・・。(笑)

       

       

      もう疲れちゃったの?

      ・・・その笑顔はまだまだ余裕の表情ね。

      もしかして、午後のお散歩に備えてるの?

      公園散歩も、小さい子相手に結構走り回るものね。

      でも、ノーリードで大きい子たちと走り回るのは格別でしょ?

      今日は、久しぶりにとっても楽しい運動会だったね、Blanc。


      お友達がいっぱい

      0

        もうすっかり恒例化しています。

        平日4時の集会。(笑)

        レギュラーメンバーは、サト・アズキ・コロン・チョコ、そしてBlanc。

        準レギュラーは、ボンボン・ブー・コタロー・ココ・ミルク。

        そしてたまに、リッチー・ジュン・風太・アンドレ・モビなどなど。

        多い時には10匹を超えます。

        大型犬は少ないけれど、Blancのお友達はみんないい子です。

         

         

        おやつタイムは大騒ぎ。

         

         

        見て、この真剣な顔。(笑)

         

         

        Blancはいつだって出遅れます。(笑)

         

         

        それでもおとなしく待っていると、ちゃんとおやつにありつけます。

         

         

        おしまい、と言われても、みんなしつこく待ち続けます。

        この子たち、決して争いません。

        おやつ係も、ちゃんと順番を守ってあげています。(笑)

        走り回って、遊んで、おやつもらって、

        みんな友好を深めます。

         

         

        中にはこんな仲良しさんも・・・。

        久しぶり〜、と抱き合っています。(笑)

         

         

        文字通り、Blancが黄昏てくると、そろそろお開き。(笑)

        三々五々、帰路につきます。

        Blancは時間が判ると見えて、Blancが歩き出すとすかさず5時のチャイムが鳴るんです。(笑)

         

         

         

        ご近所にもお友達はいっぱいいますが、ランでも旧友と遊びます。

        大きい子でも小さい子でも、Blancは上手に遊びます。

         

         

        この前の日曜日はカレンと久々にかけっこをしていました。

        もちろん、勝ち目のないことは承知の上です。(笑)

         

         

        ちょっと一休み。

        以前のように休んでばかりって程じゃないけど、

        Blancには、このポーズの方が似合います。(笑)

         

         

        この、ちょっと重ねた手、じゃなかった、前足が可愛いと、

        大評判でした。

         

         

        初めて会ったお友達とも、すぐに仲良くなれるBlancです。

         

         

        ほら、もうこんな仲良しポーズ。

        又お友達増えたね。


        ペンギン公園に集合!

        0

          最近、Darlin'の帰宅時間がまちまちで・・・

          Blancのお散歩が夜中になったりします。

          お友達誰にも会えずに、Blancは寂しそうでした。

          で、Darlin'の帰宅を待たずに、私一人でお散歩に連れて行くことにしました。

          それが習慣づいて早ひと月。

          Blancは目立つので、自然とワン友が公園に集まります。

           

           

          今日も今日とて・・・。

          えっ? Blancもいますよ。

          右端の、ほら、鼻先・・・。(笑)

           

           

          涼しくなってワンコたちはみんな元気で、

          それぞれのお気に入りの子と遊んだり、顔なじみに甘えたり、

          おやつを貰ったり・・・。

          今日は、久しぶりにカメラを帯同していたので、記念撮影をしようと、

          おやつで釣って、ベンチに並べようとしています。

           

           

          なかなかうまくいきませんが・・・。

           

           

          とりあえず、4匹が並びました。

          左から、約ひと月前にママになった甲斐犬のサト、

          スピッツのミルク、ミニチュアシュナウザーミックスのコロン、

          そして、ヨークシャーテリアのチョコ。

           

           

          みんな、おやつを貰おうと必死・・・。(笑)

           

           

          なかなかいい写真が撮れました。

          でも、当のBlancが写っていません。

           

           

          みんなが飽きたころ、おもむろにおねだりです。

          だって、ベンチには載れないもの。(笑)

           

           

          Blancはグルメで、他所の人からおやつを貰っても食べなかったのですが、

          ダイエットを始めてから、おやつは誰からでも、そしてなんでも食べます。(笑)

          65Kgを維持できているのでおやつは控えたいところですが、

          おやつを誰の手からでも食べられるのはいいことなので、赦しています。(笑)

           

           

          それでも、ちょっとのおやつで満足します。

          仲のいい子ばかりですが、時として小競り合いはあります。

          そんな時、のっしのっしと近づいて仲裁に入るのがBlancの役目です。

           

           

          おやつタイムが終わった頃、遅れてブーちゃんがやってきました。

          ブーちゃん、こっち向いて〜。

           

           

          あ、気付いたね〜。(笑)

           

           

          今日はこれでも少ない方です。

          アズキも来てないし、リッチーも・・・。

          さっきハナちゃんの姿は見かけたけど、ボンボンも来なかった。

          コタロウもアンドレも、他にもまだまだ・・・。

           

           

          雨さえ降らなければ、4時〜5時の間にいつだって数頭が集まります。

          多いときは10頭を軽く超えることも・・・。

          ワン友よ、ペンギン公園に集まれ〜。(笑)


          愛情こそが最上の躾

          0

            今ちょっと心を痛めています。

            悲しい話を聞いたからです。

             

            少しだけ噛み癖のある柴のミックス犬を古河の訓練士に預けたそうです。

            数日か数週間か預けた後、迎えに行った飼い主に訓練士は言ったそうです。

            「軍手を何枚か重ねたこぶしで叩いたら、歯が1本折れてしまいました」と。

             

            これは、スタンダードの柴犬の写真。

            https://www.min-inuzukan.com/shiba.htmlからお借りしました。

             

            しつけと称して叩く先生を知っています。

            我が家は、叩かない、餌で釣らない、をモットーに訓練士を選んでいます。

            が、実情は叩く先生のなんと多い事か・・・。

            事実、しつけ棒なるものさえ存在するようです。

             

            出典:

            http://getnews.jp/archives/1523848

             

            先の、柴ミックスの話に戻ります。

            家に連れ帰ってから、口元ばかり気にしている愛犬が気になって、

            獣医さんの元を訪れたようです。

            1本どころか、4本の歯が折れていたことが発覚しました。

            獣医さんに事情を話すと、手で叩いたくらいではこうならないはず、と。

            硬い棒で叩かれたんでしょう、と。

             

            悲しすぎます。

            どれだけ痛かったでしょう、どれだけ怖かったでしょう。

             

             

            この子はご近所のクッキー、柴ミックスです。

             

            聞くところによると、犬の訓練士とは、

            きちんと専門の教育を受けた人ばかりではないようです。

            最短6か月で資格が取れるシステムまであるようです。

            犬の幼稚園とか、ワンコのしつけ教室とか、そんな名で呼ばれているようです。

            もちろん、ほとんどの訓練士がきちんと教育を受け、経験を積み、

            愛情をもってワンコたちに接していると思います。

            ただ、叱って叩いて、餌で釣って、

            文字通り、飴と鞭を繰り返し、それを躾、訓練と称する輩もいるのです。

            その裏には愛情のかけらもありません。

             

             

            この豆柴は、ご近所のジュンコ。

             

            自分の愛犬が問題行動を起こしたらどうしますか。

            噛んだり、うなったり、無駄吠えしたり、言うことを聞かなかったり・・・。

            その問題行動は、形態も程度や頻度も様々でしょう。

            そんな問題行動を直すのは、愛情しかないのです。

            叩くことで何も解決しないこと、知ってほしいです。

             

             

            我が家のBlancにチューをしているのは、豆柴のあずき。

             

            Blancは幸せです。

            決して叩いたりしない、小さなことでも褒めて、愛情たっぷりに撫でてくれる、

            そんな関本センセの下で、子供のころからお世話になっているから・・・。

             

            そうそう、先の柴ミックス犬、今、関本センセの訓練所にいます。

            とってもいい子になっているそうです。

            愛情をいっぱいに与えられて・・・。

            ただ、4本の歯は戻って来ません。

            そして、人間に対する不信感も、もしかしたら潜在意識に残るかもしれません。


            疲れたようです・・・

            0

              雨が降る前に、と、かなり早い時間にお散歩に行ったんです。

              中途半端な時間だから、きっと誰とも会えないだろうと思いながらも、いつもの公園へ。

              植栽や芝の手入れと、落ち葉の清掃撤去の作業日だったようで、

              トラックが数台と見慣れない重機などもありました。

              Blancが興味を持ったこともあり、

              作業中の10数人のオジサンたちに遊んでもらうことになりました。

              みんながみんなというわけじゃないけど、ほとんどの人が犬好きで、

              ちょうど休憩時間だったこともあり、

              Blanc相手の激しいプロレスごっこになりました。

              初めてだったよね、あんな激しいプロレス・・・(笑)。

               

               

              帰るなり爆睡です。(笑)

              ごはんよ〜、そう呼んでも動きません。(笑)

              実は、5〜6人のオジサンとの激しいプロレスごっこの後、

              仕事に戻ったオジサンたちと離れて休憩していると、

              Blancといつも遊んでくれる小学生がやってきました。

              その子たちともボール遊びしたんだもんね。

              疲れたんだね〜。(笑)

               

               

              ね〜、ごはん、いいの?

              ちらと目を開けますが動こうとはしません。

              ・・・はいはい、一寝入りしてから食べるのね。(笑)

               

               

              電気消してあげるから、ゆっくりお休み。

              なにせ、Blancにとっては、1年分くらいの運動量だったでしょうから。(笑)

              あのオジサンたちが毎日いてくれたら、

              Blancもあっという間に目標体重になれるのに、ね。(笑)

               


              ワンコ用おっとっと、出た!

              0

                いつものペットショップに、新しいおやつを見つけました。

                だから、新発売って訳じゃないのかも・・・。

                でも、私は初めて見ました。

                 

                 

                ワンコ用のおっとっとです。

                Blancがきっと好きだろうなと思い、何種類かあるうち、

                この3種類を選び買いました。

                左から、チキン&ビーフ・和牛・チキン&チーズ。

                 

                 

                中でも、この和牛は、予想以上にBlancが気に入って、

                いくつか買い足しました。

                期間限定だってことだし・・・(笑)。

                だって、美味しいのよ、コレ。(笑)

                もちろん、私も試食しました。

                いつものことです。(笑)

                 

                 

                そりゃあ、ワンコ用ですから、塩分極力控えめです。
                それでも十分美味しい。

                むしろ、塩分を気にするお父さんのおつまみには最適ですね。

                 

                 

                ついでに人間用のおっとっとも買ってきました。

                実は、おっとっとって、あまり馴染みがない。

                食べたことはもちろんあったけど。

                今回食べてみて、しょっぱいのに驚きました。

                ワンコ用を食べた直後だったってことも、もちろんあるだろうけど・・・。

                あ〜、普段こんなに味の濃いものを食べていたんだなと、

                痛感しました。

                 

                小型犬にも食べやすいように、人間用のよりちょっと小ぶりですが、

                形はおっとっとそのもの、お魚たちが楽しいです。

                Blancがガツガツ食べるのを見ながら思ったのですが、

                お魚の形なんだから、猫用の方がぴったりくるんじゃないかしら。

                そのうち出るかな、ニャンコ用おっとっと。

                そしたら即、買ってあげるからね、キキ。(笑)


                ご無沙汰しました

                0

                  暫くご無沙汰しました。

                  先週、義父が亡くなりました。

                  呼ばれては持ち直しを繰り返し、

                  それでも、回復することなく14日夜半過ぎに逝きました。

                  88歳の大往生でしたが、家族を失うということは、

                  その年齢に関係なく悲しいものです。

                  東京ー栃木間の、再三の往復に些か疲れましたが、

                  漸く今日から平常運転です。(笑)

                   

                  台風のせいもあって、

                  昨日日曜恒例のランにBlancを連れて行ってあげることはできませんでした。

                   

                   

                  これは先週、よく晴れた暑い日だったのに、

                  走るBlancです。(笑)

                   

                   

                  遊びのお相手は、コロ助。

                   

                   

                  久々のカレン姐さんとも絡みます。

                  カレンは、ちょっと具合が悪かったそうですが、

                  この日は元気に、そして、とても穏やかな目をしていました。

                   

                   

                  子供の頃のようにはしゃぐ、Blancとコロ助。

                   

                   

                  暑いというのに、この日のBlancはよく動きます。

                   

                   

                  でも動けるのは短時間。(笑)

                   

                   

                  若いコロ助もダウンです。

                   

                   

                  でも、Blancとコロ助との大きな違いは、コロ助には”復活”があるってことです。(笑)

                  新入りの、ゴールデンの若い子を追い掛け回す体力が残っています。

                   

                   

                  さすがのカレンも横になるほどの暑い日です。

                   

                   

                  蝉が、夏の名残を告げるように、

                  最後の力を振り絞って羽化してきました。

                   

                   

                  それでも、吹く風には秋が感じられて、

                  日陰を選んで楽しそうに遊ぶワンコたちでした。

                   

                  今日も、朝から台風一過のいい天気です。

                  夏が戻ったような日差しに、ぐんぐん気温が上昇しています。

                  それでも秋の過ごしやすい季節がすぐそこまでやって来ていることは、

                  ワンコたちにもわかるようで、公園に集まるワンコたちも皆元気です。

                  我ら人間はというと、夏バテやら、寒暖差による風邪っぴきやら、

                  なかなか大変な時季ではありますが、

                  休養をよく摂って、頑張っていきましょう。

                   


                  はじめての蔓巻公園

                  0

                    夕方、いつもの公園に行ってみたけど、ワン友はだ〜れもいなくて・・・。

                    ちょっと早すぎたかな?

                    車なのをいいことに、

                    そう、最近は近隣の公園に行くのさえ車に乗って行っています。

                    Blanc、歩くのを嫌がって・・・(笑)。

                    これはもはや、散歩ではない。(笑)

                    基。

                    車なのをいいことに、ちょっと足を伸ばすことにしました。

                    いや、足を伸ばす・・・これも、正しくはないかも。(笑)

                     

                     

                    車で10分くらいでしょうか。

                    蔓巻公園に着きました。

                    ワン友から聞かされていて、興味があった公園です。

                    30台くらい停まれるかしら、広い駐車場があります。

                     

                     

                    自然豊かな広い公園です。

                     

                     

                    どこがどうなっているのやら・・・

                    かなりの奥行きがありそうですが・・・。

                     

                     

                    人気(ひとけ)がないのをいいことに、Blancを独り歩きさせました。

                    リードを担いだまま、歩いていきます。

                     

                     

                    わっ! 逃げた!

                    こら〜。(笑)

                     

                     

                    どこ行くの〜?

                     

                     

                    嬉しそうにすたすた行きます。

                    ま、走るといっても、悠に私が追いつける速度ですから・・・(笑)。

                     

                     

                    土手が見えてきました。

                    どこに向かっているの?

                     

                     

                    勝手気ままに歩いているようで、

                    ちゃんとDarlin'の後を追っているのです。

                     

                     

                    え? どうした?

                    そう、土手のスロープが登れないのね。

                     

                     

                    ・・・助けて・・・ったって・・・

                    あ、あっちに階段があるわよ。

                     

                     

                    階段を使って土手の上へ。

                    眺望が開けます。

                     

                     

                    お家はあっちの方?

                     

                     

                    うっかりすると土手から滑り落ちそうです。

                     

                     

                    ちょっと熱いけど、アスファルトの上が安全です。

                     

                     

                    土手の上を歩きます。

                    この程度の傾斜もBlancは怖いようで、スロープを下ろうとはしません。

                     

                     

                    ちょうど芝刈りが終わったところのようです。

                    ここ下野市は公園の多い市で、しかも皆手入れが行き届いています。

                     

                     

                    あら〜、アナベル〜。

                    美しいアナベルの花壇が広がっています。

                    うぅ・・・望遠は車の中に置いて来てしまった・・・、残念。

                     

                     

                    あの緑色が白っぽく色づくと、さらに美しいでしょう。

                     

                     

                    奥に水が見えます。

                    池でしょうか、それとも姿川でしょうか。

                    そういえば、ここ蔓巻公園は別名、水辺公園といわれているそうな・・・。

                    奥まで行きたいけれど、Darlin'とBlancはすたすたと駐車場方向へ。

                     

                     

                    公道に出てしまいました。

                    何もアスファルトを歩かなくても・・・。

                    右手は、栃木名産かんぴょうのゆうがお畑です。

                    のどか・・・。

                     

                     

                    それにしても、きょうのBlancはよく歩きます。

                    この公園が気に入ったのかしら。

                     

                     

                    駐車場に戻って来ました。

                    公園の1/3も回っていないでしょうけど、

                    次はワン友を誘って来たいと思います。

                    それにしても、平日午後5時半は、近隣公園はワンコだらけなのに、

                    いつもこんなに空いてるのかしら・・・。

                    それなら十分ノーリードで遊ばせられますね。

                    いい公園、見つけちゃった。


                    お手柄ファンタ

                    0

                      嬉しいニュースが飛び込んできました。

                      我が敬愛する訓練士の関本センセの愛犬、警察犬のファンタが表彰されたと、

                      新聞に載りました。

                      下野新聞、7月13日付

                      え〜? 下野新聞って、なんだ〜?(笑)

                      そう、ここらあたりの地方紙です。

                      我が家は残念ながら取っていませんが・・・。

                       

                       

                      誇らしげな、ファンタと関本先生。

                       

                       

                      全文、掲載します。

                       

                      【小山】行方不明になった高齢者の早期発見に貢献したとして、

                      小山署は12日、間々田、警察犬指導士関本幹人(せきもとみきと)さん(35)と、

                      「ファンタ」の愛称で呼ばれるシェパードのクロタール・フォン・レーベン号(オス、6歳)に感謝状を贈った。
                      6月20日午後11時ごろ、同署から市内在住の女性(75)の捜索依頼を受けた関本さんは、

                      ファンタと共に女性宅にあった枕のにおいをもとに追跡を開始。

                      行方不明後8時間ほど経過し、人通りの多い市役所周辺での追跡ということもあり難航が予想された。

                      しかしファンタは一直線ににおいを追い、約1時間後に女性宅から約3キロ離れた路上で女性を発見した。
                      ファンタは関本さんの下で、1歳から嘱託警察犬として訓練を受けている。

                      行方不明者を見つけたのは初めて。

                      渡辺千里(わたなべちさと)署長は「ファンタ君のおかげでけがや事故もなく早期に見つけられた。

                      今後も事件などでの活躍を願っている」と話し、骨の形をした犬用玩具をプレゼント。

                      関本さんは「社会貢献できて良かった。頑張ってくれてありがとう」とねぎらった。

                       

                      ね〜・・・。

                      凄い凄い・・・。

                      偉かったね〜。

                       

                       

                      ファンタと言えばBlancの幼馴染で、

                      仲良しのあまりお馬鹿っぷりを披露して、

                      私たちはファンタが、

                      本当に警察犬として働いているのかと信じられない思いでいたのです。(笑)

                       

                       

                      立派にお仕事してるんだね〜。

                      見直しました。(笑)

                      私たちも鼻が高いぞ〜。(笑)

                      なにより、我が家にわざわざ電話して伝えるほど、

                      関本センセは嬉しかったようです。(笑)

                      あ、我が家だからこそ伝えたかったのかしら。

                      いつもBlancを泥んこにして、おバカファンタと呼んでいるから・・・(笑)。

                      もうおバカなんて呼びません。

                      立派な、お手柄ファンタでした。

                       


                      | 1/53PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM