思い出のバブーシュ

0

    連日真夏のような暑さで、

    汗をかきかきの荷解き作業です。

    まだまだかなりの数の段ボールは残るものの、

    生活に慣れて来たせいか、イライラせずのんびりと開梱しています。

     

    ちょっと早いけど、お客様用スリッパを夏用に替えたくて・・・。

    食器やらファブリックやら、思い切って廃棄したというのにまた買うんかい!(笑)

    ネットで探していたら、思わぬものを見つけてしまいました。

     

     

    バブーシュです。

    迷った末にわたし用に、この濃いピンクを選びました。

    お客様用には、全く別のスリッパを・・・(笑)。

     

     

    羊皮の室内履きで、肌に吸いつく感じが好きです。

    若い頃モロッコ土産に母に買ってきましたが、

    匂いが気になると履いてくれず、私の物になりました。

    30年以上前の話です。

    記憶では、とっても高価だったんだけど、ネットではとても格安で驚きました。

     

     

    バザールでは、その場で刺繍やビーズを付ける作業をしていて、

    慣れているとはいえかなりの時間を要していました。

    全部手作りです。

     

     

    こ〜んな細かい作業なのよ。

    大事に履かなきゃね。

    モロッコで買って来たブルーのバブーシュは、1年以上もったと思います。

    夏でも冬でもOKのバブーシュですから、

    専業主婦の私だと1年はもたないかもしれませんが、大切にします。

     

    物を減らしている最中に、あ〜あ、また買っちゃった・・・(笑)。

    買ったといえば・・・

     

     

    先日本屋さんに行って、老眼鏡を買いました。

    欲しい本があって行ったんですが、老眼鏡を忘れていって帯が読めなくて・・・(笑)。

    すぐ横にメガネのコーナーがあったので、即買いです。

     

     

    いかにも私らしい光り物・・・(笑)。

    ・・・って、そんなことが問題じゃないんです。

    これ、+3.0なんです。

    いままで+2.0だったのに〜。

    しかも、これをかけてから、今まで使っていた+2.0ではぼやけるようになりました。

    老眼はどんどん進みます。(笑)

     

    忙中閑あり。

    遅々として進まない荷解き作業の合い間に、

    小さな幸せを見つけながら、楽しく日々を過ごしています。


    もう少々お待ちください

    0

      お姉ちゃまからもらったクレマチス、咲きました。

      先陣を切って2輪。

       

       

      今年は、去年に比べてはるかに大輪です。

      この子も、ここの環境が気に入ったようです。

      ・・・今日は風が強くてベストアングルが撮れない・・・。

       

       

      う〜、ダメだ・・・。

      奥に写り込んでるのは、早くもジャングルと化した我が庭です。(笑)

      お姉ちゃま、もう少しだけ待ってね。

      500個の段ボールのうち、半分は片づいたから・・・。

      あとは貴方が寝る予定の、我が隣の畳の部屋の段ボールを片づけるだけですから。

       

      先日、久しぶりにコロ助ママに会いました。

      彼女も我が家を訪問する日を楽しみにしてくれているようで・・・。

      すぐに来てもらってもいいのだけれど、

      また一回り大きくなったコロ助の姿に、

      う〜ん、もうちょっと片づいてからの方がいいかも、と思い直した私でした。(笑)

      ペンギンパラダイスのみんなも、私からの連絡を待っていることと思います。

      もう少々お待ちください。

      ワンコ仕様の我が家にバッチリ設えますから。

       

       

      お隣さんが新茶をくださいました。

      先週はお向かいさんから旅行のお土産にと桃のゼリーを戴きました。

      (早々に食べてしまったけど・・・)

      どこへ行っても可愛がられるのは、私の特技かもしれません。

      新居も、古いけど住み良いし、快適に暮らしています。

      時間をかけて荷解きするのも、不用品を極力捨てるのも、

      みんな次の子を迎えるための準備なのです。

      Blancにそっくりな、みんなから愛されるピレの赤ちゃんをを迎えるための・・・。

       


      新しいエアコン

      0

        今日漸く私の部屋にエアコンが付きました。

         

         

        新品。

        古いエアコンだってまだちゃんと使えたんだけど、

        外してクリーニングして取り付けて・・・

        結構な額がかかります。

        そこで、3台廃棄して2台新調しました。

        階下はエアコン完備なのでそれで問題ないんです。

        これは、冷房能力ちょっと大きめ。

         

         

        こっちは、私がブチ抜きで使う和室の方。

        6畳なのでこの大きさで充分でしょう。

        いずれにしても、わたし用だけ新しいエアコンでごめんなさい、って気持ちです。(笑)

         

         

        お気づきでしょうか、掃き出し窓にはまだカーテンがついていません。

        歴代のカーテンをとっておいて、サイズが合えば使うようにしているんですが、

        そのダンボール、2個ともどこへ行ってしまったのやら・・・(笑)。

        電気を付けなくてはならない時間になると、慌てて雨戸を閉める生活です。(笑)

         

         

        出窓は雨戸がないので、取りあえず出て来たものを掛けました。

        前の前の前・・・えっ、いつだっけ(笑)、

        帰国してすぐに住んだ家のリビングで使っていたもので、

        ちょっと重い感じがするので、いずれは替えるつもりでいます。

         

        何から何まで不便です。

        でも、その不便さを楽しむ余裕が出てきました。

        古い家だけど、出来るだけきれいに、そして楽しく暮らしていきます。


        引っ越しは無事終了 でも・・・

        0

          先週に、引っ越しは無事終了しました。

          が・・・

          未だ、段ボールに囲まれて生活しています。(笑)

          というより、当分は段ボールをよけながら家中を歩く生活を余儀なくされます。

          営業さんは問題あり過ぎのサカイ引越センターでしたが、

          梱包の女性陣、引っ越し作業の男性陣は本当によくやってくれました。

          (一部のおバカさんもいるにはいましたが)

          感謝!

           

           

          トレードマークのパンダのソックス 

          新居に上がる前に履き替える気配りも嬉しかった。

          これ、八面六臂の活躍だったチーフの足、許可を取って撮影させてもらいました。(笑)

           

           

          古い家なので問題は多いけれど、私は以前の家よりずっと好きです。

          窓が多くて日当たり十分、台所が北じゃないから暖かい、それだけで天国です。

           

          Blancがいなくて寂しいけれど、キキは段ボールの間を走り回って嬉しそうです。

          そのうちキキの楽しい話題を・・・。

           

          引っ越し荷物も片付かないうちに、実家の母が救急車で運ばれました。

          緊急のカテーテル手術で事なきを得、1週間で退院できるそうです。

          慌ただしい日々は続きます。

          両隣にワンコはいないようだけど、朝な夕な散歩のワンコの声が聞こえます。

          あ〜、みんなどうしているかしら。

          どうか皆元気で・・・。


          いよいよ引っ越し

          0

            いよいよ引っ越しが始まりました。

            引っ越しが始まった・・・って変な表現ですが、

            今日から荷造りを初めて、7日に引っ越しが完了します。

            毎度お馴染みのらくらくパックです。

            お馴染みじゃないのが、引っ越し屋さん。

            サカイ引越センターは初めての依頼です。

             

             

            営業さんは、どいつもこいつもボンクラで・・・

            私がこんな言い方をすることで、どれだけのトラブルがあったかわかっていただけるはずです。(笑)

            そのボンクラさ加減は、前回のクロネコヤマトの時を上回るほどで、

            ついには営業さんを通り越して支店長とだけ話をするまでになりました。

            悪口ばかり言いたいわけじゃない。

            営業がボンクラで不安だったけれど、

            今日来てくれた梱包係の女性陣は、完璧なプロの集団で、

            無駄口をたたかず黙々と、しかも午後は休憩を取らずに働いてくれました。

            過不足なくこなして合格点の引っ越し作業ですが、

            細かい気配りが行き届いていて、無駄のない洗練された動きに感動すら覚えました。

            まさにプロ。

            明日もほぼ同じメンバーで来てくれるそうです。

             

            それにしても・・・

            家中パンダだらけです。(笑)

             

             

            あっちを向いてもこっちを見ても・・・。

            今回もまた、段ボールは500超・・・かしら・・・。

             

            さよならとは言いたくありません。

            敢えて、行ってきますと言わせてください。

            たくさんのよき友のいるこの地に、いつか戻って来たいから・・・。


            物件3つ

            0

              暫くご無沙汰しましたが、ここで中間報告です。

              何の中間報告かって?

              我々の今後の受け皿、新しい引っ越し先探しの、です。

              会社から、3件の物件が出てきました。

              今回私は思うところあって、物件探しをDarlin'に一任したところ、

              一般物件より前に会社提示の家を優先して見てみて、決めることになりました。

              20日も経って、たった3件?

              まあ、そう言わないで・・・。

              超大型犬と猫を飼ってる家族に、家を貸す人、そう多くはない、

              誰が考えたって理解できます。

               

               

              まず、1軒目。

              場所は益子。

              ま、益子で焼き物でも習うのもいいかな、なんて軽い気持ちで訪れた物件は、

              真岡に近い、住宅街とはちょっと呼びにくい小さな集落の、一番奥。

              南東の角地に建っていて、北側は小さな公園。

              これだけ聞くと、ちょっと良さげ?

              ・・・ところが、南側道路と細いどぶ川を挟んだ先に広大な雑木林。

              雑木林というより、それはもう、小さな森。

              おとぎ話に出てくるかわいらしい森じゃなくって、

              ホラー映画なんかでキャンプに行った若者が二度と出られない・・・

              そんな感じの森。(笑)

              翌日、私が主人公のホラーな夢で、恐ろしい体験をしました。(笑)

              間取り他はまあまあだったんだけど、立地的に絶対NG。(笑)

               

               

              2軒目。

              宇都宮市内なんだけど、さくら市に近くて、な〜んにもないところ。

              地図を見てちょっと不安だったけど、間取りがなかなかでちょっと期待していました。

              2階の寝室が16畳と10畳。

              我が家は夫婦二人だけなので部屋数はそんなに要らない、

              その代り、広い部屋が有難いんです。

              お風呂も2階にあるので、階下はその分広々としています。

              間取り的には気に入ったのですが、立地がね〜。

              何もないにもほどがある。(笑)

              まさに野中の1軒家。

              しかも、2階分くらいの盛り土の上に建っている。

              地震の度に敷地が削れていくこと、必至です。(笑)

              1km圏内に数軒の、ひとけのない民家、

              なにかあって、”助けて〜”って叫んで、誰に聞こえるかしら?

              ・・・それを考えたら、怖くてNG。

               

               

              そして3軒目。

              場所は高根沢、烏山線の無人駅から徒歩15分。

              高根沢は、新婚時代東京に戻るまでの数年を過ごした地なので、

              田舎だけどそんなに抵抗はありません。

              なにより、無人と言えども駅から徒歩圏内なんて、栃木県下ではそうあることではありません、

              間取りも、間取り図によると、

              リビングは吹き抜けで暖炉もあり、庭にはウッドデッキもあるということで、

              ちょっと期待していた物件でした。

              実際に見てみて驚きました。

              ウッドデッキは朽ち果て撤去され、暖炉と思ったのはは古びた薪ストーブでした。

              2階の狭い廊下の欄干から見下ろす吹き抜けのリビングさえ、

              吹き抜けさえなかったら狭いながらももう一間あったのにと、苦々しく思えました。

              寝室のドアを閉めないとトイレのドアが開けられない、そんな狭い空間に、

              この物件をドールハウスと名付けました。(笑)

               

               

              このままではドールハウスの住人になりそうなので、

              一般物件を探すことにしましたが、

              まだ色よい物件に当たりません。

              ま、なるようになるさと、そんなに心配はしていない私ですが・・・。

              またご報告します。

              この次は、もう少しいい話題を提供できることを、私自身期待して・・・。

               

              いい話題と言えば、

              Rinが津田塾、合格しました!

              ま、滑り止めではありますが、津田なら申し分ない。

              今日、本命校の受験に行っているはずです。

              受験ぎりぎりまで教えることができて、

              この時期の引っ越しは、それだけでもいい時期だったと言わざるを得ませんね。


              日常復活

              0

                暫く投稿が滞っていたので心配してくれている友人諸氏、

                私はすこぶる元気です。

                先月ひと月分のブランクを取り戻すべく、多忙な日々を送っていました。

                安静にしてろくに食べられなかった期間に、何故か増えてしまった体重も、

                めでたく元通り・・・。

                動いて食べて、それが健康のバロメーターです。

                 

                 

                冬至に柚子湯にも入らず、かぼちゃも煮なかった、あり得ない日々は、

                私には苦痛で、年が明けてからは、七草がゆ・鏡開きも例年通り行えました。

                漉し餡の用意がなく朝から小豆を煮て作った、珍しく田舎汁粉の鏡開きでしたが・・・。

                 

                今日は、雪の予報が出ていて、

                私にとって年明け以来初めての休養となりました。

                とはいえ、戴いた白菜も漬けてしまいたいし、

                やっぱり戴いたヤーコンの下処理もしたい、

                大好評だったワンコクッキーも焼いておきたいな・・・と、

                朝から独楽鼠のごとく台所を駆け回っている私です。(笑)

                あ〜、健康っていいな。

                 

                 

                そうそう、先週また大粒いちごが届きました。

                情報がまわりまわって、年明けになってから私の不調を聞いたというワン友からのお見舞いです。

                 

                 

                すっかり元気になっていて、戴くのも申し訳ない・・・(笑)。

                昨日お礼の品を届けると、ご主人から、

                インフルエンザに罹ったと聞きました。

                あら、ま〜。

                お礼もいちごかみかんがよかったかしら。(笑)

                インフルエンザ、流行っているようです。

                皆様も十分留意して、罹患してしまったらゆっくり休養を取ってください。

                 

                 

                枯れた芝、溶けた霜、この時期どこに行ってもひどい状態になるBlancです。

                今日の雪は、嬉しいだろうな〜。

                東京は小雪がちらつく映像が、朝のニュースで流れました。

                こちらは雪も、雨すらまだです。

                雪がちょっぴりでも積もったら、即、Blancをお散歩に連れ出す予定です。

                ”極暖”二枚重ねで・・・。(笑)

                 


                今年もよろしく

                0

                  あけましておめでとうございます

                   

                  あ〜、やっと言えた。(笑)

                  松も取れようという今日になって、漸く新年のご挨拶です。

                  ひと月間も悩まされた肺炎も気管支炎も、

                  すっかり治りました。

                  養生したままの年越しとなって、お節も作らず、

                  お雑煮だけのお正月になってしまいましたが・・・。

                   

                   

                  例年は、こんなに作るのに・・・。

                  とっても楽ちんなお正月でした。(笑)

                  これで味をしめないように気を付けねば・・・。(笑)

                   

                  今年は戌年、私もDarlin'も年女・年男です。

                  Blancも入れれば、我が家は犬三匹です。

                  一家に犬が3匹いると運は最高だとか・・・。

                  本当かいな、とは思いますが、ま、信じるとして、

                  今年はいい年になりそうです。

                   

                   

                  Blancは昨日(1月7日)で7歳になりました。

                  ピレにとって、7歳はもう初老です。

                  でも最近のBlancは、とっても元気で、7歳のおばあちゃんには見えません。

                   

                   

                  今年も、犬三匹の我が家を、どうぞよろしくお願いします。

                  あ、干支に関係ないけど、キキも、よろしく。(笑)


                  風邪にはやっぱりビタミンC

                  0

                    気管支炎が、一向に治りません。

                    ほぼ10日間、病院に行く以外、外出は控えているのに・・・。

                    これ以上ない程の怠けっぷりで(笑)、安静を心がけているのに・・・。

                     

                    例年、風邪は、誰よりも早くひき始め、それなりに長引きもするけれど、

                    発熱とともに症状は軽くなって、気付くと治っていたものでした。

                    が、今回の風邪ときたら・・・。

                    ちょっと思うところがあります。

                    ビタミン不足なんじゃないかしら。

                    毎年、摂り過ぎるほどのビタミンCを摂取していた私が、

                    近年、果糖が怖くてフルーツを節制しているせいで、

                    ビタミン不足になっているんじゃないかと思うんです。

                     

                     

                    念ずれば通ず、まさにそれです。(笑)

                    お見舞いにと、ワン友ママさんからいちごが届きました。

                    それも、こんなに豪華な大粒のスカイベリー!

                    大感激です!

                     

                     

                    砂漠に降る雨が大地にしみ込むように、

                    渇望したビタミンが干からびた身体に染み渡りました。

                    あ〜、生き返った〜。

                     

                    当分は、血糖値など気にせずに、ビタミン補給に励みます。

                    幸い、お歳暮にみかんが箱で届いています。

                    1日に2個まで、なんて言われてますけど、

                    10個くらいパ〜っと食べてしまおうと思っています。(笑)

                    気管支炎、治ってから、先のことは考えよう・・・。(笑)


                    肺炎そして気管支炎

                    0

                      半月も前にひいた風邪をこじらせて、肺炎になってしまいました。

                      生まれて初めての肺炎ですが、

                      1週間以上気付かず、普通に生活していました。(笑)

                      高熱が続いて、どうにもこうにも辛くなって病院に行ったときには、

                      かかった肺炎がすでに治りかけていました。(笑)

                      が、その時点で気管支炎を併発していました。

                      入院を薦められましたが、そこは固辞して、

                      できる限りの安静を試みることにしました。

                       

                       

                      肺炎が発覚して3度目、本日の通院でもらってきた薬です。

                      肺炎がほぼ治ったせいか、熱は下がっているので、

                      主に、咳・のど・痰を抑える薬です。

                       

                       

                      これは気管を拡張させる薬、貼るタイプです。

                      熱も悪寒もないけれど、喉の奥がヒューヒューゼーゼー言ってます。(笑)

                       

                       

                      生まれて初めて、吸引薬も使っています。

                       

                      年末に来て、踏んだり蹴ったりですが、

                      気管支炎は長引くそうで、ヘタすると年を越しそうで怖いです。

                      当初インフルエンザでないことを喜んだ私ですが、

                      こんなことなら、インフルエンザだったほうがよかったんじゃないかしら。

                      風邪が治らないのは歳のせい、そうは思っていましたが、

                      こじらせて、こんなに酷くなろうとは・・・。

                      皆様も、どうぞ、お気を付けくださいますよう・・・。


                      | 1/58PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM