田植え終わる

0

    先週はまだ水を張っただけの状態だった水田ですが、

    先週末からの暑さのせいでしょうか、一斉に始まり、

    既に終わってしまいました。

     

     

    例年ならあちこちで、赤い田植え機が見られたはずなのに、

    今年はレポートできなくて残念です。

     

     

    すでにプランクトン(?)が育ったようで、水の色も変化して、

    午前中には白鷺の姿が多く見られます。

     

     

    栃木の田植えの時期は、他所の地域より早い気がします。

    暑くなるのも寒くなるのが早いせいでしょうか・・・。

    間もなく、新緑の木々の緑よりさらに鮮やかな緑一色に田んぼが染まります。

     

     

    そして、鮮やかな黄金色へと色を移します。

    ただ眺めるだけですが、

    米処の田んぼの変化は、それだけで楽しみなものです。


    新緑を愛でる

    0

      GWもあと3日です。

       

       

      軽井沢に来ています、・・・な〜んちゃって、嘘で〜す。(笑)

      いつもの公園です。

      今年のGWは概ね好天に恵まれて、ついつい散歩の時間が長くなります。

       

       

      青空に映える新緑は素晴らしい。

      風と日差しで、まるで蝶が舞うようにきらめきを映します。

       

       

      開花前のエゴノキも、今はまだ緑一色です。

       

       

      楓モミジも勢いのある新緑で、青空に枝を伸ばしています。

       

       

      地味に花を付けていました。

       

       

      新緑の遊歩道を小一時間歩きます。

      お散歩嫌いのBlancも気持ちがいいのでしょう、音を上げることはありません。

       

       

      この時季、新緑に交じって、穏やかな色の花をつける木々が目につきます。

      それでも、鮮やかな新緑が、やはり主役です。

      時間を忘れて、木々の緑を堪能します。

       

       

      とはいえ、艶やかな花色にも目が行きます。

      あちこちで色鮮やかなクレマチスが咲き誇ります。

       

       

      圧倒的な緑に負けない初夏の花は、美しい。

       

       

      いつもは脇役の緑が、この時季見事に輝いて、

      花々たちをも圧しています。

      一雨ごとに色を濃く染める新緑に、魅せられています。


      花散らしの雨

      0

        朝からずっと続く雨、今日は止みそうにありません。

        久しぶりにゆっくりできる一日で、こんな雨は、

        何にもしないことの罪悪感を払拭してくれます。

        集中補習を行って些かオーバーワークだった春休みもようやく終わりました。

        私にとってゆっくり休める恵みの雨も、

        先週末満開だった桜にとっては、花散らしの雨になってしまいました。

         

         

        先週末、午前中の雨が嘘のように晴れ上がった午後、

        Blancを連れてペンギン公園へ行きました。

        満開!

        今年は、開花から満開までが1週間と、見頃がとても短かったせいか、

        人が多くて思うような写真が撮れませんでした。

         

         

        見事な桜に、家族連れが多く見られます。

         

         

        どこにカメラを振っても、人の姿が入り込みます。

         

         

        仕方なく空に振ってみたり・・・(笑)。

         

         

        雨足の強さにこの日の花見を諦めていた人たちが驚くほどの晴天になって、

        出足に拍車をかけています。

         

         

        Blancと桜を一緒に撮るのは、全くもって至難の業でして・・・(笑)。

        それでも何枚かは撮れました。

        そのご紹介は、後日、ということで。

         

         

        今年の桜は見納めでしょう。

        忙しさに、今年も桜めぐりのウォーキングに参加できませんでした。

        ・・・というより、雨で中止だったかも・・・

        来年こそは、と例年のごとく思っている次第です。(笑)

         

         

        見納めの桜、来年もどうぞよろしくね。

         

         

        今日の雨で、花びらのほとんどが散り落ちてしまうのでしょうけど、

        頑張って残った花と、新芽の緑とのコントラストもまた美しいものです。

        葉桜までは見上げる人もいるでしょう桜ですが、その後は誰にも気にも止められず、

        来年の準備に入るのでしょう。

        古木が目立つこの辺りの桜ですから、

        早めに花の時季を終えて休息が必要なのかもしれません。


        桜二分咲き

        0

          東京に満開のニュースが流れる中、こちらの桜はまだ二分咲きと言ったところでしょうか。

          ここは、栃木県の南部。

          日中は、今日のように日差しがたっぷりで春本番のような陽気でも、

          朝夕は冷え込んで、暖房機のお世話になる日が続いています。

          そんな中、

          約1kmに及ぶ桜並木の北の拠点、ペンギン公園での撮影です。

          私が、標準木と勝手に決めている桜の木、この木だけは、

          かなりの開花率です。

           

           

          標準木の前で、散歩に来ていたカノンにモデルを頼んでみました。(笑)

           

           

          なにせ、うちのBlancのご機嫌が悪く、

          カメラの方を向いてくれないものですから・・・(笑)。

           

           

          これが、その標準木。

          まだパラパラですが、接写にすると・・・

           

           

          ほら〜、なかなかいい写真が撮れてるじゃないですか〜。

           

           

           

           

          今日は暖かくて、この暖かさに一気に開花を進めたようです。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          同じソメイヨシノなのに、白っぽいのもピンクの強いのもあって、

          それぞれ個性的で美しい。

           

           

           

           

           

           

          幹から顔を出す花も多く見られるけれど、これって、

          樹木自体の養分を摂ってしまうので、樹にとってはいいことではないらしい。

          でも、健気で、大好きです。

           

           

          花よりもまだつぼみの方がはるかに多いのが実情です。

           

           

          樹の全体像は、こんな感じ・・・

           

           

          そして、並木自体はこんな感じです。

          まだ、おぼろげに薄い桃色に煙っているような・・・

          見頃は、今週末かその先か・・・。

          満開時にまた写真に収められればと願っているのですが、

          私のスケジュールと、お天気次第と言ったところでしょうか・・・(笑)。

          冷たい雨など降らずに、順調に満開を迎えてほしいものです。


          梅見ごろ

          0

            忙しさにかまけて、季節の移ろいに気付かずにいました。

            半月以上も風邪っぴきってこともあるんですけどね。(笑)

            お天気のいい日中は、

            ああ、暖かくなってきたな〜、とは思っていましたが・・・(笑)。

             

             

            梅の花が見頃を迎えていました。

            つぼみもまだ残ってはいますが、ほぼ満開。

             

             

            桜のような豪華さはないものの、可憐な美しさに心惹かれる人も多いはず。

            梅は咲いたか、桜はまだかいな〜。(笑)

            梅の便りが届き始めると、次は桜の開花が待ち遠しい。

            桜の便りはまだ先のようで・・・

            今年は、花見に仲間を集めましょうか・・・

            東京の満開より約一週間遅れのお花見、今年はいつになるでしょう。

            そろそろ連絡網回さなきゃ・・・


            本日は晴天なり

            0

              天気予報では、今日関東地方に春一番が吹くそうです。

              本当?

              とっても穏やかな午前中、温かな日差しに誘われて散歩に出ました。

               

               

              見事な晴天。

              僅かばかりの雲も、上空の風に流され、細切れの靄のような雲になっています。

               

               

              自衛隊のヘリが飛んでいます。

              ふふふ、トンボみたい・・・。

               

               

              ハナミズキも春の準備ができています。

               

               

              ・・・何の木だろう・・・

              遠目には、きれいとは言い難い木だけど・・・

               

               

              よく見ると面白い。

              何の木?

              調べてみよう・・・

               

               

              冬に盛りを迎えるはずの、大木の椿ですが、

              まだ固いつぼみをびっしりと付けています。

              遅咲きなのかしら・・・

               

               

              枯れ木さえ、青空がバックだと活き活きと見えるから不思議です。

               

               

              あぁ、南西方向に雲がありました。

              こんな春を思わせる日のぶらぶら歩きは、日常を忘れさせてくれて、

              気分をリフレッシュさせてくれます。

              少し風が出てきたようです。

              2月半ば、まだ春は遠いけど、

              耳をすませば、遠くに春の足音が聞こえます。

              確実に、春、近づいていますよ。


              雪積もらず

              0

                朝から雪。

                天気予報では、積もるほどではないとの話でしたが、

                am8:00の時点ですでにかなり積もっています。

                 

                 

                我が家の庭の、例年積雪の目安にしているガーデンテーブルです。

                3〜5儖未任靴腓Δ・・・

                 

                 

                かなり降っています。

                枇杷や金木犀にも雪は徐々に積もります。

                 

                 

                刈り込んだサツキにも・・・

                 

                 

                雪が降る日は、若干寒さが緩むのだけれど、

                今日はとっても寒いです。

                こんな日に、Darlin' の麻酔科の診察があります。

                昨年11月の早い雪に、スタッドレスにしておいてよかった・・・

                 

                 

                 

                畑の上には、まばらの雪。

                地表は白く染まってはいませんが、未だ続く降雪に大気が曇っています。

                 

                 

                なんだか北欧の田舎町にいるようで、ちょっと楽しい気分です。

                 

                 

                車の窓越しに撮っているので、こんなメルヘンチックな写真も撮れました。(笑)

                 

                診察を終え帰宅する頃には、雪は雨に変わっていて、

                わずかな積雪もきれいに流されていました。

                積もったら、Blancは大喜びだったのに・・・

                次の雪は、何時かしら・・・


                54年ぶり早い初雪

                0

                  ♪雨は夜更け過ぎに〜、雪へと変わるだろう〜♪

                  山下達郎のあの名曲の歌詞通り、

                  昨夜半から降り出した雪。

                   

                   

                  未だ降り続き、止む気配を見せません。

                  お〜い、まだ11月ですよ〜。

                  東京では、54年ぶりの早い初雪だとニュースは伝えているけれど、

                  いや〜、さすがの栃木も11月の雪はそうそうないでしょう。

                   

                   

                  毎年観測の目安にしているガーデンテーブルの積雪、

                  8時現在でこんな感じですから、止むころには15儖未砲呂覆襪鵑犬磴覆いしら。

                   

                   

                  青々と茂ったままの金木犀や枇杷の木にも、容赦なく雪が積もります。

                   

                   

                  うっすらと紅葉を始めたばかりの満天星にも、雪は積もります。

                   

                  今日は予定をキャンセルして、家にいます。

                  キキはまだ私のベッドの中にいます。(笑)

                  暖房を焚いてもなかなか温まらない室内が、Blancにはちょうどいいのでしょう、

                  ご機嫌で鼻を鳴らしています。(笑)

                   

                  早い初雪に、戸惑う人々の姿が、次々とTV画面に映し出されます。

                  仕事や学校はそう簡単には休めない・・・ご苦労様です。

                  寒さ対策をしっかりして、足元に気を付けて、

                  いってらっしゃい!


                  独協のイチョウ並木

                  0

                    独協のイチョウ並木が色付きを増しています。

                     

                     

                    今月に入って、独協医大の、このイチョウ並木を何度歩いたことか・・・

                    そう、またDarlin'の病状が思わしくなく、

                    麻酔科に日参しています。

                     

                     

                     

                    樹上の黄色が地上に落ちて絨毯になると、今年も残り僅かのサインです。

                     

                     

                     

                    自治医大の口腔外科は、匙を投げたのか、

                    骨髄炎の治療を終了してしまいました。

                    三叉神経のブロック注射担当の、独協の麻酔科の女医さんに頼んで、

                    本日から、口腔外科も独協を頼ることになりました。

                    やっぱり、自治医大は二流だったのかな〜。

                     

                     

                     

                    木曜日に再検査、来週火曜日に治療が始まります。

                    また以前のようにうまくしゃべれなくなったDarlin'に付き添って、

                    私も独協通いです。

                     

                     

                     

                    今年も残すところひと月半、

                    Darlin'は痛みを抱えたままの年越しになりそうです。

                    美しい黄葉のイチョウを心から愛でる余裕は、

                    今のDarlin'にはなさそうです。

                    早く佳くなれ〜。


                    秋の色

                    0

                      秋らしくなってきたかと思ったら、

                      なんだか冬のような寒さで・・・

                      長期予報によると、今年の秋はとても短いそうです。

                      年々、春とか秋とか、気持ちの良い季節が短くなっているような気がします。

                      冷房をいきなり暖房に切り替えるような、

                      夏と冬しかない、住みにくい日本列島になりつつあります。

                      ならば、せめて身近な秋の色を探して歩きましょう。

                       

                       

                      早速見つけた、秋の色。

                      コムラサキです。

                       

                       

                      いい色ですね・・・

                      コムラサキとムラサキシキブの見分け方の項でも、

                      写真は載せているけど、今のカメラになってから初めてのコムラサキです。

                      いい色、でています。

                       

                       

                      秋を彩る貴重な紫です。

                       

                       

                       

                      秋の赤い実はたくさんあるけど、これは・・・

                      ハナミズキ・・・かな?

                      我が家の庭のピラカンサの木は、大木化してしまったので、

                      庭師さんに頼んでバッサリ切ってもらいました。

                      だから、今年は実が生らないの。

                      ちょっと寂しい・・・

                       

                       

                       

                      椿か山茶花か・・・

                      手入れが行き届いていて葉っぱが艶々。

                      どうやら白花のようです。

                      この花が咲くころ、寒さは一段と厳しくなっているはずです。

                       

                       

                       

                      まだ青いイチョウの葉が、陽を浴びている姿は、なんとも美しい。

                      銀杏の黄葉は、楓なんかの紅葉よりちょっと遅れてやって来ます。

                      今年も、黄色い絨毯、期待します。

                       

                       

                      この可愛い実は・・・

                      ご存知ですか?

                      ギンナンです。

                      こうやって枝にぶら下がっているギンナンの実は、なかなかお目にかかれない。

                       

                       

                      薄オレンジの、グミみたいに軟らかい実です。

                      この実の中の種の部分を、ギンナンとして食します。

                      可愛い実だけど、実は、とっても臭いんです。

                      だから、銀杏の木の下は、

                      落下したこの実を踏むことによって発せられる悪臭に満ちています。(笑)

                      この辺りでは、ボランティアが実を回収して、

                      洗って干して、商品として直売所などに並べます。

                      私も毎年、そこで買っています。

                       

                      年々季節感が薄れゆく昨今ですが、

                      私の周りにはまだ、小さい秋がいっぱいありました。


                      | 1/26PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM