コーヒーゼリー

0
    そうだった、数年前まで私は、何でも固める人だった。(笑)
    スイーツでも料理でも、ゼラチンを使って・・・
    ドレッシングを固めてサラダにアクセントを付けたり、
    ジュースを固めて即席のゼリーを作ったり・・・
    そうだった、そうだった、お姉ちゃまとの電話で思い出しました。



    フルーツの摂取を控えてるので、コーヒーゼリーを作りました。

    アイスコーヒーをコーヒーメーカーで抽出して、パッドに流し込んだだけ。
    ゼラチンは極力少なめで、フルフルの軟らかいゼリーに仕立てます。
    もちろん無糖。


    コーヒークリームをワンポーション。
    それだけで、大人のコーヒーゼリーの出来上がり。
    アイスコーヒーで仕立てると、苦みの少ないまろやかな仕上がりになります。
    作りたての熱々を固めて、香りまで閉じ込めて・・・
    う〜、清涼感、ゼリーはこの季節、いいですね。

    オレンジケーキ

    0
      夜中に無性に甘いものが食べたくなる、
      そんな不思議な衝動が続いています。



      オレンジケーキを焼きました。
      食べたい衝動で、急いで混ぜ合わせたせいか、歪で不出来です。



      オレンジケーキは、Darlin'もBlancも大好物なので、
      取っておきましょう。



      端っこだけ食べます。
      焼いてる50分の間に、食べたい衝動がいくらか和らぎましたから・・・(笑)。
      相変わらずの目分量で、慌てて混ぜ合わせたにしては、上出来です。



      早起きのDarlin'が、朝食代わりに食べるでしょう。
      きっとBlancと半分ずつ・・・(笑)。



      夜中にこんなもの焼いたりして・・・
      だから太るんだよ・・・
      そんな風に思いながら、食べるんでしょうね。
      正に、その通りなんですが、
      賢いDarlin'は、決して口には出しません。(笑)

      ドーナッツが食べたくて

      0
        ここ数日、夜になるとドーナッツが食べたくなるんです。
        夕食も終わって、デザートも食べた後に、です。
        それは、何が何でも剣呑すぎます。(笑)

        で、思い立って、今日は日中に作ることにしました。



        自分で作るからわかるんだけど、
        粉に砂糖にミルクに卵、しかも油で揚げて、
        更に砂糖をまぶしてるのよ・・・
        あ〜、どんだけ〜、って感じよね。



        自分で作るから、お砂糖を控えたり、
        揚げ油の温度をちょっと高めにして、できるだけ油を吸わせないようにしたけど・・・
        ・・・ま、いっか。



        美味しいです。
        ちょっとオールドファッション系になりました。
        目分量だから、仕方ない。(笑)
        揚げたてだから、尚更美味しいです。



        パッドに残ったシナモンシュガー、付けて食べるとまた格別。
        あ〜、
        こんなことしてるんだから、
        夜中だろうが、昼間だろうが、さして関係ありません。
        でも、数日来の望みが叶って、また格別の美味しさでした。(笑)

        みたらしすいとん

        0
          カテゴリー・・・これでいいのか・・・(笑)

          相変わらず、ご飯がちょっぴりだけ残る日々が続いていて、
          お昼のすいとんに飽きました。(笑)
          今日のお昼は、パスタかなんか食べるとして・・・
          すいとんは、おやつにしよう・・・



          みたらしすいとん、出来ました。
          すいとんは、残りごはんと塩、小麦粉をポリ袋の中でこねこねして、
          いつものように作ります。
          気持ち小さめに作りました。
          茹で時間も、いつもよりちょっと長めに。

          みたらし餡は、醤油・砂糖・水を1:1:2です。
          これはあくまで基本形なので、お好みで加減してください。
          小鍋で煮立ったら、水溶き片栗粉を加減を見ながら少しずつ加えていきます。
          好みのとろみ加減になったら、茹でておいたすいとんを加えてからめます。



          仕上げに黒ごまを振ってみました。
          おお、いい感じですね・・・



          美味しくできました。
          すいとんのモチモチの歯ごたえと、みたらし餡はよく合います。
          う〜、パスタ変更。
          みたらしすいとん、十分お昼になりました。
          なにせ、ご飯ですから・・・
          食べ過ぎ注意の美味しさですよ〜。

          洋ナシのコンポート

          0
            端っから、コンポートを煮ようと思って洋ナシを買ったんだけど、
            まだ十分にそのままで食べられそうだったから、
            煮るまでに時間が経ってしまいました。



            果物好きの私は、毎日せっせと食べました・・・が、
            やっぱり、洋ナシより梨の食感の方が好きで・・・
            残りを、やっとコンポートに煮ることとなりました。



            買ってから時間が経ってしまったので、
            包丁で皮を剥くのもおぼつかない程、柔らかくなっていました。
            それに甘いのなんの・・・
            で、砂糖は全く加えず、白ワインだけで煮てみました。
            と〜っても甘いコンポートが出来ました。



            我が家のコンポートは、甘さ控えめに煮て、アイスクリームを添えて食べるのが常ですが、
            アイスクリームはいらなそうです。(笑)
            代わりに、冷凍してあったラズベリーを添えました。
            う〜、上出来〜!
            コンポートの甘さをラズベリーの甘酸っぱさが中和してくれて、
            特上の美味しさになりました。
            生で食べるのは梨の方に任せて、
            洋ナシはさっさとコンポートにすればよかった・・・と、
            ちょっと後悔するほどの美味しさです。

            簡単オレンジケーキ

            0
              そういえば、最近スイーツを作ってないな・・・
              歳のせいか、どうも工程数の多い料理を敬遠するようになりました。(笑)
              工程は少ないに越したことはない。
              切って、炒める、これで2工程・・・みたいな・・・(笑)
              スイーツって、準備も工程も、結構面倒くさい・・・
              ならば、準備も工程も極力減らして簡単にすればいい。
              おいおい、ちょっと待て!
              それじゃなくても手抜き料理が多いんだから、これ以上手を抜いたら・・・
              一体どんなものが出来ますやら・・・(笑)



              今日は、材料これだけ。
              ホットケーキミックスと牛乳、卵1個。
              あ、あとオレンジケーキって謳ってるくらいだから、
              マーマレードとかオレンジジャムとかのご用意を・・・
              ホットケーキミックスの箱に書いてある分量で、ホットケーキの生地を作ります。
              今日は、なんと牛乳が100cc位しかなかったので、
              不足分は飲むヨーグルトで代用しました。
              この辺は、臨機応変に・・・水でも大丈夫ですよ〜。(笑)



              パウンド型によ〜く混ぜた生地を、半分ほど流し込んで、



              マーマレードジャムを帯状に流しいれます。
              わっ、雑・・・(笑)



              生地の残りを流し込んだら、オレンジスライスジャムを飾ります。
              これは、なくてもぜ〜んぜん構いません。
              見かけの問題なので、生のオレンジを飾ったり、
              焼きあがってから、マーマレードのジャムを塗ったり、お好みで・・・
              180℃で35分、それくらいでしょうか。



              焼き上がり!
              う〜ん、家中にオレンジの甘い香りが満ちています。
              何故かオレンジがちょっと寄りましたが、まぁ、気にはしていません。(笑)
              粗熱を取ります。



              粗熱を取る時は、ガスレンジの五徳の上が便利ですよ。
              粗熱とりのネットなんか出したり仕舞ったりじゃ、面倒だもの。
              ・・・ったって、IHをご使用のお宅は五徳なんてないでしょうけど・・・(笑)



              ハイ出来上がり〜。
              味は、さっぱり系のホットケーキ味、当たり前ですね。
              でも苦肉の策で使ったヨーグルトがいい仕事をしています。
              このケーキを作る時は、牛乳と飲むヨーグルトを半々ってのがいいみたいです。



              Darlin'とBlancで、あっという間に平らげてしまいました。
              これだったら、毎日でも作ってあげられる〜。
              ホットケーキミックスって、優秀です。
              失敗なしなので、お試しを・・・

              おもてなしシフォン

              0
                昨日のデザートの再現です。



                おもてなし用に、紅茶のシフォンをちょっとだけデコレートしました。
                ・・・この子、写真写りわる〜。(笑)



                実際はもっとかわいかった。
                RinもRinmamaも、わ〜っと歓声を上げてくれたから・・・
                実は、Rinmamaがシフォンケーキが嫌いなこと、Rinから聞いていました。
                △△で初めてシフォンケーキ食べて、シフォンケーキって油の味がして嫌い・・・って言ってるって。
                △△は、宇都宮にあるシフォンケーキが売りのカフェ。
                私も行ったことがあります。
                そこのシフォンなら、うちのが断然勝ち!、そう思ったので、今回食べてもらいました。



                きめ細かくしっとりと焼きあがっています。
                案の上、おいし〜、との反応。
                油臭くなんかないでしょ?
                あ〜もう全然。フワッフワでしっとりしてて、おいし〜。
                そう言ってもらえて、うれしいです。
                これで、シフォンケーキ嫌いを克服できたかな・・・
                初めて食べるものって、印象が残りますからね。



                出来ればお得意の、紅茶液の入ったクリームで食べてほしかったけど
                時間が無くて、インスタントでごまかしました。
                でも、このホイップはお勧めです。
                チューブ入りはダメ。
                すぐに分離して、残りは使えません。
                スジャータのこのホイップは、最後まで使えて、
                保存期間もそこそこ長いし、なにより味が悪くない。
                少量のデザートや、急ぎの時用に常備しています。

                普段は切り分けるだけのシフォンケーキも、ちょっとだけおめかししてあげて、
                主役にしてあげるのも、時にはいいでしょう。

                茶巾絞りを作りましょう

                0
                  教え子Rinに(正確にはRinのママに)、さつま芋を貰いました。
                  うち、さつま芋って食べないからな〜。



                  さて、何を作りますかね・・・
                  そうだ、軟らかい物しか食べられなくなったDarlin'のために、
                  久しぶりに茶巾絞りでも作りましょう。



                  私の料理は、スイーツさえ目分量で・・・
                  といったって、あまりに久しぶり過ぎて、目分量さえももさらにいい加減。(笑)
                  ま、なんとかなるでしょう・・・



                  洗ったさつま芋を適当な大きさに切って、皮を剥きます。
                  根菜の皮は厚めに剥きます。
                  あら、さつま芋も大根と同じようにガイドラインがある。
                  ここ、ここから剥いて、って教えてくれるラインが入っています。
                  そのラインに沿って皮を剥いて、水に放し、灰汁を抜きます。



                  15分くらいかな・・・
                  その間、ごみを捨てて、包丁を洗って・・・
                  私の場合は、一服します。(笑)
                  コーヒーを飲みながら・・・
                  最近、調理中は、台所でもアウトドア用の蓋付カップで飲んでます。
                  野菜くずや調味料なんかが飛んで入ることもなく、便利です。
                  脱線・・・(笑)



                  灰汁が抜けたら、水気をふき取って、耐熱のボールに入れます。
                  砂糖、牛乳、バターを加えます。
                  あまり糖度が高くない様なので、砂糖は大匙2、
                  牛乳は30〜40ml、バターは8gのキューブを使います。
                  軽くラップをかけて、電子レンジ(500w)で、10分。



                  熱いうちに潰します。
                  マッシャーは洗うのが面倒なので、木べらで潰します。(笑)



                  ちょっと水分が少ない感じ・・・
                  ま、いっか・・・(笑)



                  半分ずつポリ袋に入れ、少ない方にお湯で溶いた抹茶を加えます。
                  もう一方には、(ちょっと硬めだったので)牛乳を足しました。
                  どちらも大匙1杯位です。
                  手で揉みながら、よく混ぜます。
                  裏ごしをしないので、モミモミ頑張る。(笑)



                  棒状に延ばしていきます。
                  この行程は、便宜上・・・
                  なくてもいいです。



                  こういう風に適当な大きさに切っておくと絞る際に便利だから・・・
                  私っていい加減だから、これをやらないと、
                  大きさがまちまちになってしまうんです。



                  ラップに、生地を両方載せて、きゅっと絞ります。



                  次々絞って・・・凄い、18個できました。
                  ラップで絞ったまま、冷蔵庫に入れておきます。
                  食べるときに成形します。
                  さてさて、ちょっと一つ食べてみますか・・・



                  見た目は・・・まあ合格です。
                  味は・・・
                  甘みはちょっと足りなかった感じです、が、上品でいい。
                  ・・・物は言いよう・・・(笑)
                  裏ごししていないのがかえって素朴でいい感じです。
                  上出来じゃない。
                  たくさんできたので、Rinのママにもおすそ分けしよう、っと。

                  スペシャルフレンチトースト

                  0

                    なんとかね、カロリー摂ってもらわなきゃね・・・
                    Darlin'のために、今日はスペシャルフレンチトーストです。



                    パンは、昨晩から卵液に漬けておきました。
                    (バゲットと食パン、両方使ってみました。)
                    だから中まで味が染みていて、しかもフワフワです。



                    若いころは、甘〜いフレンチトーストが好きでした。
                    だから、卵に牛乳に、お砂糖をたっぷり入れて卵液を作ったものでした。
                    最近では、お砂糖はかなり控えて、
                    その代りメープルやジャムでバリエーションを楽しんでいます。

                    今日は手作りいちごジャムを挟んでみました。
                    甘みだけじゃなく、酸味も程よく加わって、最高!
                    パウダーシュガーもたっぷりかけて、バナナも添えました。
                    う〜、なんて、ハイカロリー!



                    豪華なだけじゃなく、満点、美味しいフレンチトーストでした。
                    写真の量はDarlin'の分ですから、ご安心を・・・
                    私は、やはり誘惑には勝てなくて、半分だけ、戴きました。(笑)


                    カップシフォン

                    0
                      一昨日の夜、久しぶりに親友お姉ちゃまと電話で話をしました。
                      彼女は今、手作りブームのようで、
                      スイーツやパンを精力的に焼いているようなのです。

                      MAMAのシフォンはカップで焼ける?
                      もちろん、焼けるよ〜。
                      じゃ〜、レシピの半量で焼いてみる。

                      ・・・半量で焼いたことがないので、ちょっと心配で・・・
                      焼いてみます。



                      全ての材料を半量で揃えてみます。
                      なんだか少ないね〜。
                      私のレシピでは、材料を余らせないのがモットーなので、
                      卵は、卵黄も卵白も3個分です。 



                      卵黄にグ糖、オイル、紅茶液、粉類の順に加えていきます。
                      半量だと混ぜるの簡単、しかも時間もかかりません。



                      卵白にグ糖を加えながら泡立てます。
                      あっという間に角が立ちました。



                      お姉ちゃまには、細長いカップが上手に焼けるなんて言ったけど、
                      これしかなかったので、普通のサイズの紙コップで焼いてみますね。
                      シフォンケーキは。失敗なしの簡単ケーキだけど、
                      専用の型が必要だからな〜、なんて思ってる人にお勧めのカップシフォンです。



                      焼時間、迷った末に22分で焼いてみました。
                      どうよ、いい感じじゃない。



                      5分ほどおいて、ちょっと萎んだところ。
                      6個作るつもりがちょっぴり余ったので、試食用に少なめなのも作ってみました。
                      膨れ方はまちまちですが、それも手作りのいいところです。
                      液は7分目くらい入れたのが一番きれいに出来上がりました。



                      脇をビリビリ破いて食べましょう。
                      自慢の紅茶シフォンです。
                      うん、味はおんなじ。



                      切り分ける手間もないし、こうしてラッピングしておけばランチとして持ち歩けるし、
                      お遣い物にもちょっとしゃれてるし・・・



                      100均で買ったラッピング袋がジャストサイズ。
                      ビニタイじゃなく、リボンにしたのが私のこだわり・・・



                      Darlin'のランチに添えて・・・
                      余ったので、お姉ちゃまに送ることにしました。
                      商品サンプルです。(笑)



                      お姉ちゃまお気に入りのいちごジャムと一緒に・・・
                      今回、あまりにたくさんを(10パック)大鍋で煮たので、
                      ちょっと煮詰めが足りなくてシャバシャバしていますが、味は上出来です。

                      このカップシフォンなら、ちゃちゃっと焼けて便利です。
                      以前は、お花見なんかに持っていったりしたんだけど、
                      しばらく作らないでいて、忘れていました。
                      お姉ちゃま、思い出させてくれて、ありがとう。

                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM