紅ほっぺのジャム

0
    今年はちょっと出遅れちゃったけど、
    確定申告も終わったことだし、いちごジャム煮ますよ〜。
    ジャムというより、ペクチンを入れないからソースかな。



    さ、煮よう・・・と小粒のいちごを探したら、
    なんと、小粒は紅ほっぺしかありませんでした。
    しかも、茨城産。(笑)
    ここ栃木に住む恩恵をと、毎年とちおとめでジャムを作っているけど
    なんだか今年は、出鼻をくじかれた感じです。(笑)



    紅ほっぺは、とちおとめに比べて果肉が軟らかく、
    中まで赤いのが特徴だから、ジャムにはむしろ適しているかもしれません。



    早速、へたをとりました。



    大きな粒がいくつか混じっていたので、取り分けておきます。
    これはこれで、食後のデザートにします。



    ほ〜ら、粒の大きさ、10倍?



    甘さが判らないので、砂糖は大匙3杯弱。
    我が家のジャムは、砂糖の量が驚くほど少ないの。
    その分煮詰めて時間がかかるんだけど・・・
    今日は、あっという間でした。
    紅ほっぺ、水分少な〜。
    とちおとめみたいにシャバシャバしてなくて、煮詰める時間が短くて済みました。
    しかも、真紅に近い真っ赤っか。
    しかもしかも、甘〜い!
    お砂糖いらなかったかも・・・

    果肉がちょっと硬めで、水分量の多いとちおとめは、
    もしかしてジャムに向かないのかもしれません。
    そう、毎年かなりの時間をかけて煮ても、シャバシャバで、
    そのためジャムでなく、ソースと呼んでいました。
    だからって・・・
    とちおとめ、使い続けますよ〜。
    だって、栃木県民だもの。
    それに、栃木内はとちおとめ安いものね・・・
    紅ほっぺジャムは、ごく少量しかできなかったので、
    JAにでも行って、とちおとめ見つけて、
    いつものジャム、すぐに煮ましょう。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM