塩らっきょうの漬け方 追記

0

    らっきょうの季節がやって来ました。

    毎年この季節になると、我が拙いブログのヒット数が、

    異常なほどの伸びを見せます。

    偏に、塩らっきょう漬けました という、4年前の記事によるものです。

    わっ、期せずして、ちょうど5月18日、今日と同じ日。(笑)

    もう何年も同じ漬け方をして来ましたが、今年初めて追記があります。

     

     

    今年初の砂丘らっきょう、ゲットしてきました。

     

    600wで30秒を2回・・・そこまでは同じです。

    毎年、1Kgのらきょうを、5〜6回漬けますが、

    その年初めて漬けるときは、いつも思うんです。

    もうちょっと温めた方がいいかな、って。

    でも大丈夫。

    ほんわかと熱が感じられる程度でいいんです。

    温めすぎるとシャキシャキ感が損なわれるとともに、匂いが強くなるようです。

    どうしても気になるようなら、さらに15秒・・・

    レシピ通りですね。

     

     

    追記はここから。

    温めた後、鷹の爪の小口切りを袋の中に入れて軽く揉みます。

    温める前じゃなく、温めた後・・・です。

    我が家はこの量を2袋に半分ずつ入れますが、

    量はお好みで・・・

    また、辛いのが苦手な人は、種をとった鷹の爪を丸ごと入れるのをお勧めします。

    唐辛子を入れることで、日をおいたときに出てくるあのヌメリを防止します。

    ちょっと飴色は濃くなりますが、翌年でも十分食べられる塩らっきょうになります。

     

     

    鷹の爪、量的にはこんな感じです。

     

     

    ポリ袋をさらに保存袋に入れて匂いをガードします。
    さあこれで、翌日には食べられますよ。

     

     

    今朝、早速・・・。

    我が家はちょっぴり味の素、そして七味を掛けていただきます。

    今年も、塩らっきょうで、暑い夏を乗り切ります。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM