ふきをたくさんいただいて

0

    水曜と木曜は、6時まで英語のレッスンがあります。

    それから料理を始めたんじゃ、ろくな夕食が食べられない。

    だから、昼間に1品、煮物を作っておくことが多いんです。

    今日は、ふきをたくさんいただいたので、煮ておきました。

     

     

    今日の晩ごはん。

    魚料理が続いてる、優秀、優秀・・・(笑)。

    しかも、白米抜き・・・。

     

     

    サバは塩焼きが一番好きです。

    ・・・というより、それ以外は食べられない。(笑)

    昨今、アニサキス中毒など喧しく騒がれているのでちょうどいい。

     

     

    食卓が茶色になった時のお助け、トマトサラダ。

    新玉ねぎのスライスにトマトを載せただけ、ポン酢でいただきます。

    熊本のトマトを食べて以来、長年のトマト嫌いをすっかり克服した私。

    せつこ・・・お勧めです。

     

     

    ふき煮。

    これ、正式にはなんて呼ぶんだろう・・・。

    我が家は、かつおとしいたけのお出汁にお塩をちょっと入れただけの薄味で炊き上げます。

    ほとんど、まるっとふきの味。(笑)

     

     

    先の細い方はきゃらぶきにしました。

    佃煮風に濃い味付けにしてあるので、保存もききます。

     

     

    裏庭に蕗と茗荷が自生する、羨ましいお宅から戴きました。

    穫れたてだから灰汁抜きはほんの数分で大丈夫よ・・・その言葉を信じて、

    普段なら2時間くらい水にさらすところ、30分にしてみました。

    う〜、やっぱりちょっと’いごい’感じです。

    時間はあったんだから、きちんと灰汁抜きするんだったな〜、ちょっと反省。

    それでもおいしく戴きました。

    旬のものは、その時期しか食べられない自然の恵みです。

    自然の元気を戴いて、長寿に肖りましょう。(笑)

     

     

    いつもの、しいたけと小松菜のお味噌汁ににんじんをプラスしました。

    茶色い食卓をごまかすためだったのですが、

    Darlin'にはすこぶる不評でした。(笑)

     

    遅い時間の夕飯だけでなく、普段の夕飯も、

    ヘルシーを心がける今日この頃です。

    60歳を目前にして、悪あがきの態は否めませんが・・・(笑)。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM