もう少々お待ちください

0

    お姉ちゃまからもらったクレマチス、咲きました。

    先陣を切って2輪。

     

     

    今年は、去年に比べてはるかに大輪です。

    この子も、ここの環境が気に入ったようです。

    ・・・今日は風が強くてベストアングルが撮れない・・・。

     

     

    う〜、ダメだ・・・。

    奥に写り込んでるのは、早くもジャングルと化した我が庭です。(笑)

    お姉ちゃま、もう少しだけ待ってね。

    500個の段ボールのうち、半分は片づいたから・・・。

    あとは貴方が寝る予定の、我が隣の畳の部屋の段ボールを片づけるだけですから。

     

    先日、久しぶりにコロ助ママに会いました。

    彼女も我が家を訪問する日を楽しみにしてくれているようで・・・。

    すぐに来てもらってもいいのだけれど、

    また一回り大きくなったコロ助の姿に、

    う〜ん、もうちょっと片づいてからの方がいいかも、と思い直した私でした。(笑)

    ペンギンパラダイスのみんなも、私からの連絡を待っていることと思います。

    もう少々お待ちください。

    ワンコ仕様の我が家にバッチリ設えますから。

     

     

    お隣さんが新茶をくださいました。

    先週はお向かいさんから旅行のお土産にと桃のゼリーを戴きました。

    (早々に食べてしまったけど・・・)

    どこへ行っても可愛がられるのは、私の特技かもしれません。

    新居も、古いけど住み良いし、快適に暮らしています。

    時間をかけて荷解きするのも、不用品を極力捨てるのも、

    みんな次の子を迎えるための準備なのです。

    Blancにそっくりな、みんなから愛されるピレの赤ちゃんをを迎えるための・・・。

     


    キキ 大喜びの日

    0

      今日、我が新居に初めての訪問者がありました。

      我が教え子、4月から東京で大学生活を送っているRinが、

      G.W.の里帰りのついでに遊びに来てくれました。

      まだまだ段ボールだらけだからと断ろうかとも思ったけど、

      久しぶりだし、キキにも会いたいだろうから来てもらうことにしました。

       

       

      せっかく来てくれるんだから、玄関だけでもウェルカムモードを出そうと(笑)、

      玄関の明り取りにカフェカーテンを設えました。

      以前にもお話ししましたが、我が家の玄関は引き戸です。(笑)

       

       

      左の壁に見えるのは、ヴェネチアの魔除けのお面です。

       

       

      当のカフェカーテン、黄色い花のモチーフが気に入って即買いです。

      無機質な感じの玄関が、一気に人が住んでる感アリアリの温かい玄関に変身しました。

       

      段ボールの多さに一瞬たじろぐRinでしたが、ま、目当てはキキですから・・・(笑)。

      早速遊び始めました。

      キキは、Rinの声を覚えていたらしく、呼ばれるとすぐ、

      だらしなく寛ぐ縁側から吹っ飛んできました。

       

       

      日当たりのいい縁側にいたせいでしょうか、ほんの少し遊んだだけで水を飲みに行きました。

      お気づきでしょうか。

      キキが、お水に直接口をつけて飲んでいます。

       

       

      そう、以前のキキは、上の写真のように、手で掬って水を飲む子でした。

      Rinのスマホにも、こんな姿のキキの写真がたくさんあります。

      「Blancが逝ってから、口をつけて飲むようになったの。」

      「・・・なんか、切ないっすね〜。」

      ・・・そんな会話を交わしました。

       

       

      それでも、このBlanc用の大きな水飲みがお気に入りのようで、

      小さい器に替えると、一切水を飲まなくなるキキなのです。

       

       

      水分補給がすむと、キキは今度は階段にRinを誘います。

      この家に引っ越してから、専ら階段がキキのお気に入りの遊び場なのです。

      段と段の間が空いているタイプの階段が、キキには面白いようで・・・。

       

       

      駆け上がったり、駆け下りたり・・・。

       

       

      媚びた目を向けて誘います。

      ゴロゴロと喉を鳴らしながら・・・。

      Rinがその遊びにいつまでも付き合ってあげるものだから、

      30分近くもふたりで階段を上り下りしていました。(笑)

      いっぱい遊んでもらってよかったね、キキ。

       

       

       

      それにしてもこの子ったら、また大きくなりました。

      配達人や電気工事の人など、この家に出入りした人たちは、

      口を揃えて言いました、「でっけ〜・・・」(笑)

      「ヤマネコの赤ちゃんでまだ3か月なの。

       大人になったら20Kgくらいになるのよ。」

      最近は、こう言うようにしています。(笑)

      もちろんすぐに、冗談だと付け加えますけど・・・。(笑)

       

      大はしゃぎで大暴れだった幸せな1日の終わり、

      キキは今、ソファーで大鼾をかいています。(笑)

       


      Blanc ついに満中陰です

      0

        今日5月2日でBlancの四十九日を迎えます。

         

         

        Blancが逝って、もう49日かという気持ちもありながら、

        つい昨日までBlancと遊んでいたようで、複雑な気持ちです。

        Blancが恋しい・・・。

        ペットロスなんて生易しい気持ちじゃなくて、体の一部を持っていかれた感じです。

        普通四十九日までは傍にいてくれるものらしいけどだけど、

        Blancときたら、気配さえ感じさせてはくれません。(笑)

         

         

        きっと、早々にあちらの世界を覗き見て、楽しそうだと行ってしまったかしら。

        笑顔のかわいいBlancだったから、それでいい。

        きっとあちらでも人気者でしょう。

         

         

        Darlin'と遊んでいても、MAMAの方を見て可愛い顔で寄って来ましたね。

        MAMAは写真を撮るばかりで、あまり遊んであげなかったから・・・。

        残念なのは、貴女とDarlin'が楽しそうに遊ぶ写真はたくさんあるのに、

        貴女とMAMAの写真がないことです。

        でもね、いいの。

        こうしてMAMAを見て駆け寄って来る貴女の瞳には、

        きっとMAMAが映っているはずだから。

         

        ・・・本当にさよならなのね。

        今までありがとう。

        あちらの世界で幸せに、ね。

        そして、たまにはMAMAの元に戻って来てね。

         

         

        何千枚もあるBlancの写真の中で、私が一番好きな写真です。

        我がパソコンの背景にもしています。

        いつも笑顔のBlanc、ずっとずっと忘れない。

        幸せな時間をありがとう。


        頑張れ 私の植木たち

        0

          家中めちゃめちゃなんだもの、植木にまで手が回らない。

          そう言っても、相手は生きてるんだもの。

          何とか救済してあげたいんです。

           

           

          一昨日の大雨の予報の前に、救済しておいたお気に入り。

          クリスマスローズとクレマチスです。

          どちらも地植えにしようと思ってるんだけど、今年は無理かな。

           

           

          年々花は小さくはなるけれど、つぼみを付け始めました。

          鮮やかなピンク色の花を付けます。

          サマーガールという名のクレマチス。

           

           

          3種植えだった鉢の中で自然淘汰が起きていて、

          原種の薄緑だけが生き残ったみたい。

          それでも毎年株を大きくしているクリスマスローズです。

           

           

          救済が間に合わなかったのに、庭の真ん中に集めた鉢で、

          コデマリがたわわに花をつけていました。

          鉢を動かそうにも数が多くて間に合わない。

          今年はそこで頑張って。

           

           

          もう一つ、つぼみが付き始めたころに伐採したので、枯れるかなと思っていたモッコウバラ。

          白の方が生き残るなんて、とっても意外です。

          来年は咲いてくれるかしら。

           

           

          多肉ちゃん達は皆元気です。

           

           

          でも、当立ちしてきたので植え替えが必要ですね。

          待っててね。

           

           

          植えた覚えがない鉢にもいつの間にか、多肉が顔を出します。

           

           

          なんだか、はじめましての品種のような気がします。(笑)

           

           

          この庭の気に入っているところは、

          至る所にハナニラが咲いていること。

          しかも、大好きな白。

           

           

          こんな感じ・・・。

          えっ?ハナニラじゃない?

           

           

          あと、西側の隅っこに紫陽花。

          紫陽花・・・だと思うんだけど・・・。

          だったら嬉しいな、何色かしら。

           

           

          この家の庭も色がありません。

          ホワイトガーデンになりそうです。

          ちょっと目立つこのピンク色は雑草のカタバミ。

          まさに、枯れ木も山の賑わい、といったところです。(笑)

           

           

          細々とスズラン、

           

           

          大株だけど斑もなく、とっても地味なホスタ。

           

           

          そうそう、玄関先に先の雨で倒れてしまったけどフリージアもいっぱい咲いてます。

          こんな古びた白いブロック塀の我が家です。(笑)

           

           

          我が家の庭は色がないけれど、借景は見事です。

          我が家の西側はふっかふっかの土の畑で(ねぎ、見えるでしょ)、

          そのさらに西側のお宅の庭、広い広い日本庭園、

          今は、さつきだかツツジだかが見事です。

          北側のお宅も、ガーデニングの見本、みたいなお庭なの。

          庭弄りはまだまだ先になりそうなので、もっぱら借景を楽しんでおります。(笑)


          新しいエアコン

          0

            今日漸く私の部屋にエアコンが付きました。

             

             

            新品。

            古いエアコンだってまだちゃんと使えたんだけど、

            外してクリーニングして取り付けて・・・

            結構な額がかかります。

            そこで、3台廃棄して2台新調しました。

            階下はエアコン完備なのでそれで問題ないんです。

            これは、冷房能力ちょっと大きめ。

             

             

            こっちは、私がブチ抜きで使う和室の方。

            6畳なのでこの大きさで充分でしょう。

            いずれにしても、わたし用だけ新しいエアコンでごめんなさい、って気持ちです。(笑)

             

             

            お気づきでしょうか、掃き出し窓にはまだカーテンがついていません。

            歴代のカーテンをとっておいて、サイズが合えば使うようにしているんですが、

            そのダンボール、2個ともどこへ行ってしまったのやら・・・(笑)。

            電気を付けなくてはならない時間になると、慌てて雨戸を閉める生活です。(笑)

             

             

            出窓は雨戸がないので、取りあえず出て来たものを掛けました。

            前の前の前・・・えっ、いつだっけ(笑)、

            帰国してすぐに住んだ家のリビングで使っていたもので、

            ちょっと重い感じがするので、いずれは替えるつもりでいます。

             

            何から何まで不便です。

            でも、その不便さを楽しむ余裕が出てきました。

            古い家だけど、出来るだけきれいに、そして楽しく暮らしていきます。


            幸せの象徴

            0

              引っ越しから10日が過ぎて、荷物は一向に片づかないまま、

              体調を崩してしまいました。

              外食が続いたせいか胃が全く機能しなくなり、食べ物を受け付けません。

              ま、ダイエットも必要なことだし、デトックス、デトックス・・・なんて思っていたけど、

              ジーンズを買いに行って、2サイズもダウンしていたことには驚きました。

              この歳で一気に痩せるのもどうかと思うので、胃薬を処方してもらいました。

              本当はちょっと残念なのよ、見違えるほどのプロポーションをお見せできなくて・・・(笑)。

               

               

              昨年末肺炎で寝込んで以来、いいことないな〜。

              年末に寝込んだことで今年の干支の置物の準備が遅れました。

              もう4月も半ばだというのに、遅れも遅れてやっと入手しました。

              ネットで見て一目惚れしたBlancです。

              スワロフスキークリスタルだというのですが・・・。

              最盛期、一番太っていた頃のBlancにそっくりでしょう?

               

               

              顔の感じも似ている・・・。

              台が鏡なのでよくわからないか・・・。

               

               

              どうですか?

              かわいいでしょ?

              干支という感じはしないけれど、Blancは我が家の幸せの象徴だもの。

              毎年玄関先に飾る干支の置物として、今年一年Blancには働いてもらいましょう。

              そして、我が家に幸せをいっぱい運んでもらいましょう。

               

               

              とてもちっちゃいけれど、先住のニャンコたちと、

              幸運の招き猫ならぬ「招き犬」になってもらいます。

               

               

              これが新居の玄関。

              現在、トイレ・浴室・洗面・玄関が片づいた状態です。

              とはいえ、スリッパはお客様用も私たちの買い置きも全て出て来ませんが・・・(笑)。

              玄関は御覧の通り、今時珍しい引き戸。

              最初は、え〜?って思ったけど、明るくて気に入っています。

              防犯の観点から行くとちょっと心配ではあるんですが・・・ね。(笑)

               

              見通しのいい明るい玄関から、幸せいっぱいやってきますように・・・。


              引っ越しは無事終了 でも・・・

              0

                先週に、引っ越しは無事終了しました。

                が・・・

                未だ、段ボールに囲まれて生活しています。(笑)

                というより、当分は段ボールをよけながら家中を歩く生活を余儀なくされます。

                営業さんは問題あり過ぎのサカイ引越センターでしたが、

                梱包の女性陣、引っ越し作業の男性陣は本当によくやってくれました。

                (一部のおバカさんもいるにはいましたが)

                感謝!

                 

                 

                トレードマークのパンダのソックス 

                新居に上がる前に履き替える気配りも嬉しかった。

                これ、八面六臂の活躍だったチーフの足、許可を取って撮影させてもらいました。(笑)

                 

                 

                古い家なので問題は多いけれど、私は以前の家よりずっと好きです。

                窓が多くて日当たり十分、台所が北じゃないから暖かい、それだけで天国です。

                 

                Blancがいなくて寂しいけれど、キキは段ボールの間を走り回って嬉しそうです。

                そのうちキキの楽しい話題を・・・。

                 

                引っ越し荷物も片付かないうちに、実家の母が救急車で運ばれました。

                緊急のカテーテル手術で事なきを得、1週間で退院できるそうです。

                慌ただしい日々は続きます。

                両隣にワンコはいないようだけど、朝な夕な散歩のワンコの声が聞こえます。

                あ〜、みんなどうしているかしら。

                どうか皆元気で・・・。


                いよいよ引っ越し

                0

                  いよいよ引っ越しが始まりました。

                  引っ越しが始まった・・・って変な表現ですが、

                  今日から荷造りを初めて、7日に引っ越しが完了します。

                  毎度お馴染みのらくらくパックです。

                  お馴染みじゃないのが、引っ越し屋さん。

                  サカイ引越センターは初めての依頼です。

                   

                   

                  営業さんは、どいつもこいつもボンクラで・・・

                  私がこんな言い方をすることで、どれだけのトラブルがあったかわかっていただけるはずです。(笑)

                  そのボンクラさ加減は、前回のクロネコヤマトの時を上回るほどで、

                  ついには営業さんを通り越して支店長とだけ話をするまでになりました。

                  悪口ばかり言いたいわけじゃない。

                  営業がボンクラで不安だったけれど、

                  今日来てくれた梱包係の女性陣は、完璧なプロの集団で、

                  無駄口をたたかず黙々と、しかも午後は休憩を取らずに働いてくれました。

                  過不足なくこなして合格点の引っ越し作業ですが、

                  細かい気配りが行き届いていて、無駄のない洗練された動きに感動すら覚えました。

                  まさにプロ。

                  明日もほぼ同じメンバーで来てくれるそうです。

                   

                  それにしても・・・

                  家中パンダだらけです。(笑)

                   

                   

                  あっちを向いてもこっちを見ても・・・。

                  今回もまた、段ボールは500超・・・かしら・・・。

                   

                  さよならとは言いたくありません。

                  敢えて、行ってきますと言わせてください。

                  たくさんのよき友のいるこの地に、いつか戻って来たいから・・・。


                  マイガーデンに別れを告げて

                  0

                    いよいよ今週末には引っ越しです。

                    問題山積の今回の引っ越しですが、気持ちの整理もようやくついて、

                    ライフラインや役所関係の手配もすべて終わり、

                    今日は、庭の鉢を整理します。

                    持っていくもの、廃棄するもの・・・

                    そして、毎年目を心を楽しませてくれた庭植えの花たちに挨拶します。

                     

                     

                    今年は春の訪れが早く、桜も散り始めた今となっては、

                    沈丁花も盛りを過ぎて香ってさえいませんでした。

                     

                     

                    大好きなスノーフレークはこれからね。

                     

                     

                    満天星も葉は繁っていないのに、こんな可憐な花芽を覗かせています。

                     

                     

                    庭のあちこちにムスカリ。

                     

                     

                    持て余し気味だったシランも、今となっては愛しい。

                     

                     

                    大嫌いなベニカナメモチの赤さえ、愛しく思えます。

                    この木で鳩の抱卵を始めてみました。

                     

                     

                    ブラックベリーもどんどん成長してかなりの大木になってしまった。

                    零れ種で芽を出した鉢も、新居には連れて行かないことを決めました。

                     

                     

                    まもなく白い絨毯と化すスズランの新芽。

                    毎年楽しませてくれてありがとう。

                     

                     

                    何より別れがつらいのは、この金木犀。

                    夏の夕刻、どこまでも届く芳賀に魅了され続けました。

                     

                     

                    その代り、銀木犀の鉢植えは持っていきます。

                    小さな鉢植えだったのに、立派に成長してくれました。

                     

                     

                    新芽もいっぱいつけています。

                    新居の庭は寂しいので、この銀木犀は地植えにするつもりです。

                     

                     

                    クリスマスローズも鉢がパンパンなので、地面におろそうと思います。

                     

                     

                    株の成長したコデマリも・・・。

                     

                    それから、西日を浴びて成長したモッコウバラ、白も黄色も持っていくべく、

                    先日枝の剪定をしました。

                    花芽もいっぱいついてからの剪定は可哀そうでしたが、

                    新居でもまた美しい花を見せてくれることでしょう。

                     

                     

                    オリーブも持っていきましょう。

                    アズママんちみたいに、ランドマークに育てようと思います。

                     

                     

                    この寒い地でもちゃんと越冬した多肉ちゃんたち、

                    みんな連れて行きます。

                     

                     

                    引っ越しで何よりうれしいのは、お姉ちゃまからもらったクレマチスが地植えにできること。

                    せまっ苦しい鉢の中でも十分に根を張って、毎年花芽をたくさん付けてくれるんですもの、

                    もっと可愛がってあげなきゃね。

                     

                    手入れを怠っているバラたちも持っていきますが、

                    他のチマチマした花たちは廃棄していきます。

                    花を植えられるスペースは限られているので・・・。

                    それに、膨大な数の段ボールと格闘して新生活を始めるのには時間がかかりそうだし、

                    4月はかなりの暑さになると予報も出ているし、丈夫な子だけを選んだつもりです。

                     

                    連れて行く子もそうじゃない子も、みんなありがとう。

                    花を愛でる心の平安を、ありがとう。


                    最後のお花見

                    0

                      悲しみのトンネルを抜け出して、漸く自然を愛でる気持ちになりました。

                      例年この地では、4月に入ってから満開になる桜が、今年は妙に早くって・・・。

                       

                       

                      ひと月ほど前にポストに投げ込まれた桜めぐりのお知らせも、

                      ほら、日付は4月の7日・8日。

                      今年こそはと思っていたら、ちょうどお引越しの日だわと断念していました。

                       

                       

                      主催はご存知「木を知ろう・森を知ろう会」

                      来年は越境になりますが、是非参加したいと思います。

                       

                       

                      来週はいよいよ忙しいし、

                      ごみ当番の際に見る桜はすでに散り始めているし、

                      今日を逃したら、この地での花見はもうできないかもしれません。

                      そこで・・・

                       

                       

                      サトとブーちゃんを誘ってお花見散歩に出ることにしました。

                       

                       

                      雪洞のようにかたまって、満開も満開、超満開の状態です。

                       

                       

                      つぼみなんて見当たらない、

                      時折吹く北風に散り始めてさえいます。

                       

                       

                      1km以上続く桜並木ですが、今日の目的地はいつものペンギン公園。

                      ペンギン公園までの200mほどをおしゃべりしながら歩きます。

                       

                       

                      目的地に着きました。

                       

                       

                      諦めていただけに嬉しいお花見です。

                       

                       

                      しべの赤が花の終わりを物語っています。

                      あ〜、今日来れてよかった・・・。

                       

                       

                      青空に映える桜。

                      連日暖かく、花散らしの雨もありません。

                       

                       

                      こんな楽し気な写真も撮れました。

                       

                       

                      ブー、男の子なのに桜がよく似合います。

                       

                       

                      これは、在りし日のBlancです。

                      昨年4月9日に同じ場所で撮影したものです。

                       

                       

                      桜並木は南へとまだまだ続きますが、ここまででいい。

                      Blancが歩くのが嫌いな子だったので、我が家はここまでと決めていました。(笑)

                       

                       

                      サトの周りに続々と仲良しさんたちが集まります。

                      Blancがいなくても心配ないね。

                      穏やかなサトが、これからBlancの代わりをしてくれることでしょう。

                       

                       

                      桜と青空と仲良しワンコ達、幸せな時間でした。

                      今年の桜は、格別でした。

                       

                       

                       

                      話は変わりますが、今気になるワンコがいます。

                      迷い犬です。

                      私が初めて見たのは、1週間ほど前ですが、

                      半年も前からこの界隈をうろついているということです。

                      どうしちゃったの?

                       

                       

                      可愛い子でしょう?

                      大きさはラブくらいでしょうか、がっしりしていて日本犬の血統のようです。

                      首輪も何もしていないけれど、とってもいい子なんです。

                      怯えてはいるけれど、この1週間で私の手からご飯を食べるようになりました。

                      話しかけるとじっと目を見るし、お座りだってちゃんとします。

                      今朝、保護施設の人たちが追い回すまでは、もう少しで触れるまで行っていたのに・・・。

                      結局捕獲に失敗して帰って行ったけど、怯えさせないでほしい。

                       

                       

                      普段は、マンションの隙間、こんな暗がりの奥に身を潜めています。

                      見えますか?・・・真ん中・・・

                       

                       

                      安全を確認しながら、時折道路で寝ています。

                      声をかけると、警戒しながらも穏やかな視線を投げてきます。

                      飼いたいよ〜。

                      うちの子にしたいよ〜。

                      Darlin'に言ったら、ウチは保護施設じゃありません・・・と言われてしまった。

                      キキのこともあるし、無理は言えません。

                      Darlin'は、Blancにそっくりなピレが飼いたいんだもんね。

                      ウチで飼えない以上、この子の今後の生涯が幸せであることを祈るしかありません。

                      いい子だもん、きっと可愛がられて幸せになれるよ・・・ね。


                      << | 2/353PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM